レンタル819キズキ、ツーリング等で日本の魅力を世界に発信し訪日旅行を促進

キズキレンタルサービスと広告会社のアドフロンテは、日本政府観光局 JNTO(以下、JNTOとする)が行う「ツーリング等を通じた日本各地の魅力発信による訪日旅行促進事業」を受託し、世界のバイク愛好者に、日本各地におけるツーリングの魅力を発信することで、新たな訪日需要を喚起し、地方へ誘客促進を図るプロモーションを推進することを発表した。

外国人観光客が日本を訪れる目的の一つとして、世界中のライダーに日本のツーリングコースの魅力を発信していく。

以下リリースより

オートバイを使った企画概要

2016年度の訪日外客数は前年比21.8%増の2,403万9千人と過去最多を記録し、外国人観光客が日本を訪れる目的も、「和食を食べること」「ショッピング」「自然・景勝地観光」といった王道なものだけではなく、「農漁村での体験」や「サイクリング等のスポーツ体験」「高度医療の受診」等、多様化してまいりました。

整備された高速道路、英語表示の道路標識、島国ならではの海沿いの道、自然の表情豊かな山間部のカーブが続く道、何より北から南に延びる国土はその土地その土地で異なる表情や文化を楽しむことができます。そんな恵まれた交通環境を持つ日本は、『世界中のライダーにとって絶好のツーリングエリア』と考えます。

世界中のバイク愛好者にオートバイを使って日本各地の名称や景勝地を回ってもらい、日本の文化や伝統を体験してもらうという新しいジャンルの需要を創造します。そのために日本のオートバイツーリングコースを紹介し、そしてこの情報を世界へ発信して参ります。

主な推進展開事業

(1) 『オートバイツーリングのファム・トリップ(Familiarization Trip=招聘ツアー)の実施』海外メディアを招集し日本のツーリングツアーを紹介し情報発信してもらいます。

(2) 『世界のオートバイ見本市に出展』
世界中で行われているオートバイの見本市に出展し日本のツーリングコースと魅力を紹介。決定出店としてイタリア・EICMA ミラノショー、香港モーターサイクルショー、台湾モーターサイクルショー。

(3) 『海外営業』
世界の旅行会社やオートバイチーム等に日本ツアーの紹介を行います。

イタリア・EICMA ミラノショー出展

今回の「官民連携事業」としての事業テーマである『世界のオートバイ見本市に出展』の一環として、11月7日(火)から12日(日)まで開催される、世界最大のMotor Cycle Show「イタリア・EICMA ミラノショー」に、Moto Tours JAPAN株式会社(Bike Travel Tourを専門とする会社)が出展し、JNTOとして今後訪日観光客を増やす、戦略的プロモーションとしてSIT旅行の増加を図る目的を担い出展し活発に活動を行って参ります。

※SIT:Special Interest Tourの略。特別な目的を持った旅行のこと。体験型アクティビティや訪問地域での文化鑑賞等、より趣味性の高い旅行。

情報提供元 [ レンタル819 ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  2. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  3. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る