鈴鹿8耐で即日完売した「バイクのり弁当」がMFJグランプリで数量限定販売

▲ガソリンタンク型弁当箱の「バイクのり弁当」

「バイク乗りのための、のり弁当」!

鈴鹿サーキットは、11月4日(土)・5日(日)に開催する全日本ロードレース選手権最終戦の開催期間中に、「バイクのり弁当」を300食限定で販売する。

「バイクのり弁当」は、今年7月末に行われた鈴鹿8耐 第40回記念大会に合わせて販売され、即日完売した”レジェンド弁当”。今回は鈴鹿サーキット内、グランドスタンド下のVスタオフィシャルショップ前にて販売が予定されている。

「バイク乗りのための、のり弁当」がテーマの「バイクのり弁当」は、鈴鹿サーキットの国際レーシングコースをあしらったバイクのガソリンタンクを模した弁当箱のほか、使用するのりにも国際レーシングコースをプリント。

もちろんこのガソリンタンク型弁当箱は、お土産として持ち帰ることができる。

▲弁当箱はお土産として持ち帰り可能

以下プレスリリースより


全日本ロードレース選手権の最高峰JSB1000クラスは、津田拓也選手(スズキ)、高橋巧選手(Honda)、渡辺一馬選手(カワサキ)をはじめ6人の選手がチャンピオン争いを展開しており、それぞれ初のシリーズチャンピオンをかけたレースになります。

また、本大会においてはJSB1000クラスは2レース制となり、両レースを制すると、ボーナスポイントも加え最大56ポイントが獲得できることから、年間チャンピオンをかけた最後まで見逃せないレースが期待されます。

バイクのり弁当 詳細

■販売日時
11月4日(土)・5日(日)7:30~

■販売場所
グランドスタンド下 Vスタオフィシャルショップ前

■販売価格
1,500円(税込)

■販売数
11月4日(土)80食
11月5日(日)220食

情報提供元 [ 鈴鹿サーキット ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. DEAN & DELUCA が他企業と展開する世界初のショップ ビー・エム・ダブリューと、…
  2. 第2戦 ツインリンクもてぎ大会の冠協賛が決定 6月2日(土)・3(日)にツインリンクもてぎ…
  3. カワサキは、「カワサキショールーム」をマーチエキュート神田万世橋に期間限定でオープンした。 …
  4. MVアグスタは、群馬県太田市のディーラー「M.C.ファクトリー フクシ」にて1月27日(土)…
ページ上部へ戻る