Hondaの小川友幸が全日本トライアル選手権で5年連続チャンピオンを獲得

圧倒的な強さと安定感を発揮してのタイトル獲得

2017 MFJ全日本トライアル選手権において、Hondaの小川友幸が国際A級スーパークラスで5年連続チャンピオンを獲得した。

10月29日(日)に宮城県のスポーツランドSUGOにて、「全日本トライアル選手権シリーズ第7戦東北大会(最終戦)」が開催され、この大会で小川友幸は、「RTL300R」を駆り3位でゴール。5年連続チャンピオンを獲得するとともに、国際A級スーパークラス7回目のタイトルを決めた。

今シーズンは全7戦中、優勝が4回、2位が2回、3位が1回と、圧倒的な強さと安定感を発揮してのタイトル獲得となった。

▲小川友幸(上段左側)とチームメンバー

▲小川友幸とRTL300R

以下プレスリリースより


小川友幸のコメント

今シーズンは、41歳で5年連続チャンピオンを目標に、戦ってきました。大勢のファンの前でチャンピオンを決めることができたことに満足しています。

常に信頼できるアドバイスで支えてくれたチームスタッフをはじめ、マシンセッティングでともに戦ってくれたHRCやスポンサーの皆様、そしてトライアルファンに感謝いたします。

来シーズンもさらに高い目標を掲げてチャレンジします。また、イベントにも積極的に参加して、トライアルの普及に努めていきますので、応援をよろしくお願いします。

HRC CLUB MITANI監督 三谷知明のコメント

今シーズンは、開幕から2戦連続2位でスタートしましたが、3戦以降は4連勝と言う強靭な力を発揮してくれました。5年連続チャンピオンを獲得できたことは、小川選手のコンディション作りと集中力の成果だと思います。

チームを支えてくれたスポンサーをはじめ、大勢のトライアルファンに深く感謝いたします。我々の挑戦にはゴールがありません。小川選手には、これからも大胆かつ繊細な走りでファンを魅了してもらいたいと考えています。

そのためにもチーム一丸となって頑張ります。

小川友幸のプロフィール

■生年月日
1976年10月4日

■出身地
三重県

■主な戦績
MFJ全日本トライアル選手権 国際A級スーパークラス
2007年:チャンピオン
2010年:チャンピオン
2013年~2017年:チャンピオン

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る