商船三井の新造フェリー第2船「さんふらわあ さっぽろ」に不具合 当面の航海を運休

現時点で11月12日(日)まで運休の見通し

商船三井フェリーの新造フェリー「さんふらわあ さっぽろ」が、不具合により当面の航海を運休する。

「さんふらわあ さっぽろ」は10月25日に就航し、苫小牧港(北海道)から大洗港(茨城県)に到着したが、翌26日、大洗港での機関点検中に、主機周辺部品の一部に不具合が確認された。

修復と関連箇所の総点検は、建造造船所でする必要があると判断されたため、当面の航海が運休されることになった。

現時点では11月12日(日)までの運休が見込まれているが、今後の状況次第ではさらに時間を要する可能性もあり、変更後の航海再開日は確定次第、商船三井フェリーホームページ上にて案内される。

→全文を読む

情報提供元 [ 商船三井フェリー ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. GSX-Rに高性能なエントリーモデルが登場 スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク…
  2. カフェレーサースタイルの個性的な外観 スズキは、現代の最新技術を用いたエンジンや車体に、伝…
  3. 1月20日、ダカールラリー第40回大会の最終ステージがアルゼンチンで開催された。 …
  4. DEAN & DELUCA が他企業と展開する世界初のショップ ビー・エム・ダブリューと、…
ページ上部へ戻る