【ウェビックスタッフ 試乗レビュー】気になるバイクを徹底インプレまとめ Vol.03

10月20日~26日に公開されたウェビックスタッフによる試乗レビューをお届けします。
あのハイスペックリッターSSや、スクーターっぽいアドベンチャーバイクもご紹介!

【ホンダ CBR1000RR/SP】

【ホンダ CBR1000RR/SP】ディテール&試乗インプレッション

2004年に「CBR1000RR」として発売が開始されて以来、絶大な人気を誇るスーパースポーツバイクですが、2017年にSC77としてフルモデルチェンジされました。
数多くあるCBRシリーズの頂点に君臨し続ける中で、常に進化を続けて”速さ”を求めるライダーを唸らせてきたマシン。
今回も見た目はもちろん、性能も大幅に変更されてより速く乗りやすいマシンへと進化を遂げました。
通常のCBR1000RRに加え、サーキットで速く走ることを目的に高性能パーツを装備したCBR1000RR SP/SP2が存在します。
今回はそんな最高の走りを楽しませてくれるマシンに迫りました!

→ホンダ CBR1000RRのレビューを読む

【ホンダ X-ADV】

【ホンダ X-ADV】ディテール&試乗インプレッション

X-ADV(エックスエーディーブイ)は、モーターサイクル+スクーターのような車体にオフロードテイストのデザインを合わせた、新感覚なバイクです。
ADVとはアドベンチャーの略で、冒険的な使い方をイメージさせる近年流行しているバイクジャンルの一つです。長距離ツーリング向きでオフロードも走れる車体構成が特徴で、四輪自動車で例えるとクロスオーバーやSUVが近い存在と言えるでしょうか。
またスタイリングだけではなく、装備も先進的なものを多数搭載しています。
DCT(デュアルクラッチトランスミッション)と呼ばれる、”オートマ”として乗れる自動変速機構をはじめ、持ってるだけでエンジン始動ができるスマートキーや大型液晶メーターなど、快適に走るための装備がとても充実しているのもX-ADVの特徴ですね。
そんなX-ADVにはどんな良さがあるのか、”フツーのライダー”目線でスタイリングや装備、走りをレビューします!

→ホンダ X-ADVのレビューを読む

【ホンダ NC750S/X】

【ホンダ NC750S/X】ディテール&試乗インプレッション

どこか先進的な雰囲気に包まれたデザインで高級感を漂わし、それでいてスポーツルックスも兼ね備えているNC750Sは、ツーリング先の景色はもちろん市街地にも馴染む親しみやすさがあります。
「これぞ現在のネイキッドバイク!」という模範のようなスタイリングが乗車のハードルを自然と下げてくれます。
そんなNC750Sと同じ心臓を持ちながらアドベンチャー寄りのスタイリングに変更し、さらに旅を楽しむマシンに仕上げられたのがNC750Xです。
今回はそんな2台についてレビューをしてみます。

→ホンダ NC750S/Xのレビューを読む

ウェビックバイク選び スタッフ

ウェビックバイク選び スタッフ

投稿者プロフィール

ウェビックスタッフが様々なバイクに試乗して、一般ユーザー目線でレビューします!
167cmと180cmの凸凹コンビが絶妙な足つき画像を提供します。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る