ヤマハ「XSR900」が7つ目のデザイン賞を受賞 国際的デザイン賞「German Design Award」で”Winner”に選出

YZF-R1に続き2年連続の同賞受賞

ヤマハ発動機のモーターサイクル「XSR900」と、スポーツボートのフラッグシップ「242Limited S」が、ドイツのデザイン賞である「German Design Award」のトランスポーテーション部門で優秀賞にあたる「Winner」を受賞した。

ヤマハ発動機にとって、同賞の受賞は昨年の「YZF-R1」に続き2度目となる。

【関連ニュース】
ヤマハのフラッグシップモデル「YZF-R1」が4つ目のデザイン賞「German Design Award」“Winner”を初受賞

「XSR900」は、趣味の対象としてモーターサイクルを楽しむ文化が定着している先進国で、「伝統的」なスタイルを好む層に向けた製品。

シンプル・レトロな外観と最先端技術による走行性能という新たなコンビネーションによって、所有する悦びと乗る楽しさを提供するモデルだ。

なお「XSR900」は、今回の受賞で7つ目のデザイン賞受賞となった。

以下プレスリリースより


モーターサイクル「XSR900」

「German Design Award」は、既に優れたデザインとして一定の評価を受けている世界各国の作品の中からドイツデザイン協議会が参加作品を推薦し、その推薦を受けて初めて応募できる国際的に権威のあるデザイン賞です。なかでも「Winner」は、各カテゴリーから審査員により選出されたもののみに与えられる優秀賞です。

「XSR900」は、趣味の対象としてモーターサイクルを楽しむ文化が定着している先進国で、「伝統的」なスタイルを好む層に向けた製品です。

シンプル・レトロな外観と最先端技術による走行性能という新たなコンビネーションによって、所有する悦びと乗る楽しさを提供します。

このたびの受賞で、「グッドデザイン賞 2016:ベスト100」「オートカラーアウォード2016 特別賞」「JIDAデザインミュージアムセレクションVol.18」「iF Design Award 2017」「Red Dot Award 2017:best of the best」「International Design Excellence Awards 2017:finalist」に続き、7つ目のデザイン賞受賞となりました。

スポーツボート「242Limited S」

「242Limited S」は、ジェット推進スポーツボートの最上位モデルです。

新設計船体、可動式キール(竜骨)の採用で直進安定性と操縦性を高め、電子機器操作や情報表示を集中管理できる新型ディスプレイシステムなどによって快適性を向上。クルージングやトーイング、停泊してリラックスタイムを楽しむ北米型マリンレジャーの醍醐味を強くアピールしました。

「グッドデザイン賞 2015:ベスト100」「Red Dot Award 2016:Honourable Mention」「International Design Excellence Awards 2016:finalist」に続き、4つ目のデザイン賞受賞です。

なお上記のほか、モーターサイクル「MT-10SP」、船外機「F25」「F100」、マリンジェット「MJ-GP1800」「MJ-EX Deluxe」が佳作にあたる「Special Mention」に選ばれました。

ヤマハ発動機 デザインアワードサイト

https://global.yamaha-motor.com/jp/profile/design/awards/

【XSR900:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る