ミッドランド「BT プロシリーズ」スマホを介せば距離も人数も無制限!

【PR】

イタリア生まれのBT-PROが新型スピーカーで音質をアップ。さらに、通話アプリによって制限ナシでつながることが可能になった。
BTシリーズは、優秀なコスパで人気のインカムだ。最新の「BT–PROハイファイ」は、シリーズを通じて他社インカムと接続しやすいのが特徴。

【ビッグマシン・ゼロ:文-沼尾宏明 写真-真弓悟史】

人数&距離無制限「BTトーク」対応!

中でも注目は、距離&人数無制限で接続できるネット通話アプリ「BTトーク」に対応する点だ。これをスマホにインストールし、インカムとブルートゥース接続した者同士であれば、LINEのような感覚で誰とでも通話可能。もちろん他 社インカムでもスマホに接続できれ ば、メーカーは問わない。LINEと違い、バイク用に合わせて使い勝手が考慮されているのも便利だ。

▲ミッドランドのスマホ通話アプリ「BTトーク(特許権申請済)」を使えば、世界中と人数の制限なく会話できる。LINEと似ているが、トランシーバー感覚でボタンを押した時だけ音声発信でき、切断した場合は自動で再接続。メンバーをgoogleマップに表示させることも可能だ。他ブランド間の通話にも威力を発揮する。

▲最大8人まで同時に通話でき、大人数でのツーリングに重宝する。まずライダー4人がメインにペアリングし、サブインカムとして各々の同乗者がメインと接続する。NEXTの場合、グループ時の通話距離は最大700m。

バイク専用チューンのHi-Fiスピーカー採用

テストしてみると、まずペアリングが簡単。2台のボタンを一度押すだけで即接続OKだ。そしてクリアな音に驚いた。新型スピーカーを採用したことによって、音楽は高音が伸びやか。低音は走行音に負けずに力強く、音の広がりも立体的だ。肝心の通話も相手の声がハッキリ大きく聞こえる。高速道路での 100㎞/h走行時では、風切り音やエンジン音をやや拾うものの、会話への支障は全くない。周囲の騒音 に合わせて音量が自動調節される機 能の恩恵もあるだろう。また、通話の遅延が感じられないのもいい。

▲Hi-Fiの製品名のとおり、音質が自慢。スピーカーは、バイク向けに従来品から厚みを+33%、径を+35%とした新設計。さらに、中心部に高品質ネオジム磁石し、狭い空間に強力な磁気回路を構成する。改良された3D エンハンスメント機能も相まって、まさにHi-Fiサウンドを楽しめるのだ。

タンデムライダーと音楽共有

さらに、テストした最高峰の「ネクストプロ」は、ブルートゥースのチップを二つ搭載することで、通話しながら音楽も同時に両立。加えて、インカム通話に乗せて音楽やナビの音声などをグループ全体で共有できる「パブリックモード」を備える。インカム単体でこの機能は珍しく、実に便利だ。最大通話距離は1.6㎞と十分。


▲パブリックモードに加え、ライダーが聞いている高音質な音楽を同乗者も聞ける「ミュージックシェア」機能を搭載。こちらの通信距離は10m。

障害物の有無で変化するが、テストでは交通量の少ない直線で700m程度まで通話を確認。300mほど離れコーナーを挟んで姿が見えない状態でも会話できた。
ハイファイサウンドの上に、実用性が高く、どんなライダーとも簡単につながるBT–PRO。優秀なインカムを物色中の人はもちろん、デジモノが苦手の人にもオススメだ。

▲バイクが減速すると、内部の3Gセンサーが動作を検知し後方のLEDが点滅。後続車に減速の合図を送ることができる(意匠登録済)。

▲他社インカムとも接続OK。相手側はスマホ経由でBTPROシリーズとペアリングする。ボタンに他社製品を2台まで登録でき、通信距離も通常のインカム通話と同様だ。

▲【上:BT X1 PRO Hi-Fi】税込価格:18,144円(シングルパック)/34,344 円(ツインパック)・最大通信距離:300m・同時通話:最大2人。2人までの使用を想定した入門機。上位機種と同様にBTトークやミュージックシェア、ワイドFM ラジオ、音声操作に対応する。
【中:BT X2 PRO Hi-Fi】税込価格:23,544円(シングルパック)/45,144円(ツインパック)・最大通信距離:1000m・同時通話:最大4人。4人まで対応する中堅モデル。自社インカムとは2台、他社は1台接続できる。グループ通話は最大700mまで通話OKだ。
【下:BT NEXT PRO Hi-Fi】税込価格:32,184円(黒/白・シングルパック)/62,424円(黒・ツインパック)・最大通信距離:1600m・同時通話:最大8人(タンデム4人含む)。デュアルコアを搭載し、通話をしながら音楽やナビ音声を楽しめる。さらに1台の機器の音声や音楽もシェア可能な最上級機だ。

【Webikeショッピング】
BT NEXT PRO 商品ページ

関連記事

編集部おすすめ

  1. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  2. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  3. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  4. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
ページ上部へ戻る