「MOTOBOTとロッシ、サーキットでどちらが速い!?」ヤマハが投票を受付 モータショーで決戦の結果を発表

MOTOBOTとロッシ、サーキットでどちらが速いか!?

ヤマハ発動機は、自社が開発している”ヒト型自律ライディングロボット”「MOTOBOT(モトボット)」と、”現役そして伝説の最強ライダー”「バレンティーノ・ロッシ」が、【サーキットでレースバトルをするとどちらが勝利するか】の投票受付を開始した。

また、投票用に用意された特設ページ内には、「決戦の結果は10/25の東京モーターショーで明らかに!」と表記されており、実際にレースバトルが行われることを匂わせている。

▲特設ページ内の様子

進化した「MOTOBOT Ver.2」の発表と、決戦を匂わす2017年開発指標

▲MOTOBOT Ver.2

MOTOBOTは、「どこまで、バレンティーノ・ロッシに近づけるだろうか。」のテーマを掲げ、ヤマハ発動機が開発しているヒト型ロボット。スピード・エンジン回転数・姿勢などの情報を元に、自律的な車両の運転操作を行なう。

今回の投票受付開始の発表と同日に、ヤマハ発動機の東京モーターショー出展概要が発表されたが、その中には、進化した「MOTOBOT Ver.2」の技術展示も含まれている。

さらに、2017年の開発マイルストーンとして設定されたのは「200km/h以上でのサーキット走行」「ロッシ選手とのバトル」と公表されており、”決戦”を匂わすものであった。

【関連ニュース】
ヤマハ、第45回東京モーターショー2017の出展概要を発表 オーナーの存在を認識する「MOTOROiD」など6モデルを世界初公開

いよいよサーキットで決戦!? 詳細情報は未発表

投票は、ヤマハ発動機の特設ページ内から直接行う方法と、FacebookやTwitterからも可能となっている。

▲特設ページ内の様子

当記事公開時点では、「どのような形で決戦が行われるか」も含め詳細は明らかになっていないが、いずれにしても、決戦の結果は10月25日、東京ビッグサイトで開催される第45回東京モーターショー2017内で発表される。

”ヒト型自律ライディングロボット”「MOTOBOT」と、”現役そして伝説の最強ライダー”「バレンティーノ・ロッシ」。特設ページでの更新情報とあわせ、決戦の行方に注目だ。

「MOTOBOT VS .ROSSI」投票特設ページ

https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/event/tokyo-motorshow-2017/

MOTOBOTムービー

MOTOBOT Ver. 1 / To ”The Doctor”, 親愛なるロッシへ

MOTOBOT Meets The Doctor (Valentino Rossi)

MOTOBOT詳細ページ

https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/motobot/

【関連ニュース】
ヤマハ、第45回東京モーターショー2017の出展概要を発表 オーナーの存在を認識する「MOTOROiD」など6モデルを世界初公開

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 日本郵便は、10月19日(木)から全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)と「郵便局のネットシ…
  2. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  3. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  4. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
ページ上部へ戻る