アライの次世代ツアラーヘルメット「ASTRAL-X SAKURA」、定番のGIVI「モノロックケースB47シリーズ」のインプレ2選

Webikeコミュニティ「今週のGOOD!インプレッション」から、ピックアップしてご紹介!

今週は、アライの次世代ツアラーヘルメット「ASTRAL-X SAKURA」、定番GIVIのトップケース「モノロックケースB47シリーズ」のインプレ2選をお届けします!

受賞者:[凪さん]
インプレッション対象商品:[Arai:アライ:ASTRAL-X SAKURA [アストラル エックス サクラ ブラック] ヘルメット]

《最高のツーリングメットだけど細かいところは気になります。》

今まではSHOEIでアライは買ったことが無かったのですが、東単オリジナルカラーに惹かれて購入。
初アライメットになります。

街乗り:~60km
高速:100km~自主規制
バイク:CBR1100XX
としています。

■付属品
ヘルメット収納袋
説明書とガイドブック
ESチンカーテンV
ピンロックシートはSHOEIと違って別売りは残念かな・・・

■フィット感
SHOEIと違ってチークパッドでほほを抑えるのでなく、全体的に包み込む感じでほほがきつくないのが良かったです。
また、プロショップフィッティングサービスではSHOEIはセンターパッドが有料ですが、アライはフル交換が可能なところもポイント高いです。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

アライが究極の次世代ツアラーヘルメットとして販売しているASTRAL-X。
今回は東単限定モデルのサクラブラックカラーをインプレッションして頂きました。
凪さんはSHOEI派だったとのことで、両メーカーの違いを細かく書いています。
アライ独自のプロシェード(アウターバイザー)も高評価のようです♪
各部の写真も一緒に載せて頂いてるので、カラーのチェックにも是非ご活用ください!
 

受賞者:[ごれんさん]
インプレッション対象商品:[GIVI:ジビ:モノロックケース B47シリーズ]

《キャリアの耐荷重に注意》

【何が購入の決め手になりましたか?】
1泊のツーリング時に、雨天対策の為に購入しました。

【実際に使用してみてどうでしたか?】
説明書に100KM/H以上は出さないで下さいとあるので、安全運転には一役買っています。
ものの出し入れが抜群に良いです。今までは防水袋に詰め込んでいたので、必要なものがさっと出せず難儀していました。
目的地に付いてからもケースを外して持って行くだけなので楽です。
日帰りツーリングではシートバッグを付けっぱなしにして、防犯上かなりいい加減でした。やはりケースは鍵がかかるので安心です。

【取付は難しかったですか?(ハードパーツの場合)】
キャリアもベースもマニュアル通りにサクッとつきました。
疑問に思うことは一つもありませんでした。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

トップケースの定番であるGIVI、その中でもモノロックマウントのB47シリーズをインプレッションして頂きました。
最近はソフトタイプのシートバッグが流行していますが防水や防犯の観点から見るとハードケースが一枚上手のようですね♪
ごれんさんはCB400SFに取り付けたようですが、汎用ベースにて取り付けすることが出来ますので、他の車両をお乗りの方も是非チェックしてみてください!

 

【選ばれれば最大3,000ポイント!Webike GOODインプレッション】
「今週のGOOD!インプレッション」ページへ

関連記事

編集部おすすめ

  1. 日本郵便は、10月19日(木)から全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)と「郵便局のネットシ…
  2. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  3. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  4. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
ページ上部へ戻る