倒立&モノサスだけではない 新型Z900RSはラジアルマウントキャリパー採用!?

【KAWASAKI Z900RS 予想CG 発表日:10月25日】 第2弾の動画で分かったディテールを反映させた新型Z900RSの姿。

10月3日、第2弾となるZ900RSのティザームービーが約1か月ぶりにアップされた。
今回新たに明らかになったのはフロントまわりやテールまわり、マフラーなどの形で、これによりZ900RSのコンセプトが見えてきた。それは走行性能とデザイン性の追求で、単なるネオクラとはしていないようだ。動画のキャプチャー画像とともに解説しよう。

走りの装備に妥協なし

9月6日の動画第1弾では、丸目のヘッドライトや砲弾型メーター、火の玉カラーのティアドロップタンクといったZ1/Z2のイメージを継承する上で欠かせない象徴的なディテールがチラ見せされるとともに、Z900RSというネーミングも公表。まずは、カワサキの源流であるZの現代版という位置づけを明確にしていた。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 日本郵便は、10月19日(木)から全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)と「郵便局のネットシ…
  2. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  3. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  4. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
ページ上部へ戻る