名車“音感図鑑”3【動画】ロータリーの咆哮

名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより気になる名車のサウンド動画を抜粋してお届けします。
第3回は“国産唯一の市販ロータリーエンジン”SUZUKI RE-5A(1975年)です。

世界初の量産2輪車ロータリーモデル

’74年11月、高品質・高性能の代名詞となった日本製バイクに、新しい時代を築くモデルがスズキから登場。それが、国産で唯一の市販ロータリーバイクのRE-5だ。
ロータリーエンジンは、ピストンがシリンダーの中を往復運動するレシプロエンジンに対し、おむすび形のローターがまゆ形のハウジングの中で回転する画期的な構造で、コンパクトでハイパワー、低振動なのが特徴。4輪では、すでに’67年に東洋工業(現:マツダ)が量産化に成功し、コスモスポーツに搭載。

また、2輪でも’73年にドイツのDKWがハーキュレスW2000(294㏄)の生産を開始していた。そうした中、RE-5は497㏄の排気量から62psという、レシプロの750㏄クラスに匹敵する性能を実現。イタルデザインの創始者であるシウジアーロがデザインした先進的なスタイルも、大きな話題となった。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 日本郵便は、10月19日(木)から全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)と「郵便局のネットシ…
  2. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  3. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  4. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
ページ上部へ戻る