ドゥカティ「SCRAMBLER DESERT SLED」に少数台のリコール ブレーキ液がホースから滲み漏れるおそれ

■リコール対策届出日
平成29年9月20日

■リコール対策届出番号
外-2529

■届出者の氏名又は名称
ドゥカティジャパン株式会社

■問い合わせ先
ドゥカティジャパンお客様窓口(フリーダイヤル:0120-030-292)
または、最寄りのドゥカティジャパンネットワーク店

■不具合の部位(部品名)
ブレーキリザーバーホース

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
制動装置において、リヤのブレーキマスターシリンダとリザーブタンクを接続するホース(ブレーキリザーバーホース)の製造管理が不適切なため、耐油性の低いホースが組み付けられたものがある。

そのため、ブレーキ液が当該ホースに浸潤し、そのままの状態で使用を続けると、ブレーキ液がホースから滲み漏れるおそれがある。

■リコール措置の内容
全車両、リヤのブレーキリザーバーホースを良品に交換する。

■車名
ドゥカティ

■通称名
スクランブラーデザートスレッド

■型式
2BL-KB01

■改善対策対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間・台数
・通称名:「スクランブラーデザートスレッド」
  型式:2BL-KB01
  車台番号:ML0KB01JAHT000036 から ML0KB01JAHT000172
  製作期間:平成29年6月20日 から 平成29年6月20日
  対象台数:17台

■合計
・製作期間の全体の範囲:平成29年6月20日 から 平成29年6月20日
・計1型式1車種
・計17台

【注意事項】
・リコール対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

【SCRAMBLER DESERT SLED:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

→全文を読む(ドゥカティジャパン)
→全文を読む(国土交通省)

情報提供元 [ ドゥカティジャパン, 国土交通省 ]

20150605_mybike_impcamp_800_250

中古車や、譲渡で入手したバイクだと、リコールの情報が届かないことも。WebikeではMYバイクへの登録で、リコール情報をメールにてお届けします!
 ※アカウントの登録が必要です
Webikeコミュニティ MYバイク登録方法

関連記事

編集部おすすめ

  1. 日本郵便は、10月19日(木)から全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)と「郵便局のネットシ…
  2. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  3. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  4. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
ページ上部へ戻る