【新車】ヤマハ、「XSR900 ABS」“Neo Retro”ロードスポーツの新色を11/6に発売

ヤマハ発動機は、845ccの水冷・直列3気筒エンジン搭載のロードスポーツモデル「XSR900 ABS」に、新色「ビビッドレッドカクテル1」を追加し11月6日より発売することを発表した。
価格は965,000円(税別)。

新色はヤマハのスポーツヘリテージモデルをイメージした鮮やかなレッド

「XSR900 ABS」は、味わいのあるレトロな外観と先進技術によるパフォーマンスを併せ持ったモデルで、カラー展開は3色となった。

新色は、往年のスポーツモデルをイメージさせる鮮やかなレッドがベースカラーとなっていて、アルミタンクカバーの素材感を活かす塗り分けを織り込むと同時に、アルミプレス材を使用した各パーツとのコンビネーションも高め、スポーティな中にも、カジュアルな雰囲気を醸し出すカラーリングとなっている。

「ブラックメタリックX」と「マットグレーメタリック3」は継続販売する。

【関連ニュース】
◆「XSR900」が世界的権威のデザイン賞で最高賞に選定 ヤマハ単独モデルとしては最多5つ目のデザイン賞受賞
【XSR900:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 日本郵便は、10月19日(木)から全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)と「郵便局のネットシ…
  2. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  3. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  4. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
ページ上部へ戻る