アメリカン・フラットトラックシリーズで、INDIANのジャレッド・ミースが年間タイトルを獲得

60年ぶりの復帰初年度での快挙

INDIAN MOTORCYCLEが今シーズンからフル参戦しているAFT(アメリカン・フラットトラック)シリーズにおいて、ライダーのジャレッド・ミースが2017年年間タイトルを獲得した。

ミース自身にとっては4度目のタイトル獲得。INDIAN MOTORCYCLEとしては、フラットトラックシリーズ参戦は実に60年ぶりだったが、復帰初年度での快挙を達成した。

以下公式プレスリリースより


INDIAN MOTORCYCLEのフラットトラックシリーズ参戦は実に60年ぶりとなりますが、復帰初年度での快挙達成となりました。

チームとしても、これまでに15戦中13勝(シーズン全16戦)、6度の1-2-3フィニッシュを飾るなど他を圧倒する活躍を見せています。

マシンは日本でも定評のある市販車「インディアン・スカウト」をベースに、AFT専用に開発された「インディアン・スカウトFTR750」を使用。これまで15戦中12戦で全車3台が完走、スピードと信頼性の両面で強さを見せつけています。

AFTは第16戦(シーズン最終戦)が10月7日にペリス・オートスピードウェイ(カリフォルニア州)で開催予定です。

→全文を読む

情報提供元 [ Indian Motorcycle ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  2. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  3. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  4. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
ページ上部へ戻る