MotoGP日本グランプリ前夜祭にヤマハとスズキから4名のライダーが追加出演決定

国内3メーカー・計6名の日本GP参戦ライダーが出演決定

10月15日に決勝レースが行われるMotoGP日本グランプリ。その前夜祭に、ヤマハとスズキチームより、現役MotoGPライダーが追加出演することが発表された。

モンスター・ヤマハ・テック3からはヨハン・ザルコ選手とジョナス・フォルガー選手、チームスズキエクスターからはアンドレア・イアンノーネ選手とアレックス・リンス選手が出演する。

既に出演が発表されているレプソル・ホンダチームのマルク・マルケス選手とダニ・ペドロサ選手の2名に、今回決定した4名を加え、国内3メーカー・計6名の現役ライダーが登場することになる。

なお、今後も新たなライダーの参加が予定されている。

以下プレスリリースより


開催日時(予定)

10月13日(金) 17:00~20:00
10月14日(土) 17:30~20:00

開催場所

中央エントランス Motoステージ

料金

無料

※ライダー出演日時は決定次第ホームページでご案内いたします。
※詳細・その他のゲストに関しては決定次第改めてご案内いたします。
※都合によりライダーがトークショーに参加できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

【関連ニュース】
MotoGP日本グランプリ前夜祭にマルケス&ペドロサが出演

情報提供元 [ ツインリンクもてぎ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【PR】 画質が鮮明、自動録画や衝撃センサーも重宝する 【ビッグマシン・ゼロ:文…
  2. Hondaは、ロングセラーのロードスポーツモデル「CB400 SUPER FOUR」と、防風…
  3. 【PR】 バンキングがクイック!全てがダイレクトに変化 【ビッグマシン・ゼロ:文…
  4. 【PR】 性能復活だけじゃない遙かな高みの入口へ 【ビッグマシン・ゼロ:文-沼尾…
ページ上部へ戻る