トライアンフ、「ボンネビルボバー オリジナルペイント・カスタムコンテスト」を10/1から開催

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、全国のトライアンフ正規販売店を対象に『ボンネビルボバー オリジナルペイント・カスタムコンテスト』を10月1日~11月12日まで開催する。

トライアンフ正規販売店のコンテストで、ボンネビルボバーのオリジナルペイント、カスタムの腕を競い合う。作品はTwitterで応募され、誰でも閲覧できる。
上位受賞車は12月3日にパシフィコ横浜で開催される「YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2017」で展示が行われる予定だ。

ボンネビルボバー オリジナルペイント・カスタムコンテスト 概要

【応募受付期間】
10月1日(日)~11月12日(日)
※期間内にカスタムを完成させ、Twitter(ツイッター)にて投稿いただいた写真をもとに選考いたします。

【対象車両】
日本に正規輸入されたトライアンフ ボンネビルボバー(製品情報はこちら

【カスタム可能範囲】
・カラーリング変更
・タイヤ(サイズ、銘柄含む)変更
・トライアンフ純正パーツ、アクセサリー使用によるカスタム
※ディーラーオリジナルパーツも使用可。
※カスタムを実施した状態で、合法的に日本の公道走行が可能な状態であることが条件となります。

【審査発表】
Twitter上で応募された作品はトライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社にて厳正な審査を行い、上位3作品(3車両)を決定、弊社ウェブサイト、SNSで発表いたします。上位3作品に関しては、『YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2017』 (2017年12月3日パシフィコ横浜で開催)に展示予定!

→全文を読む

情報提供元 [ Triumph Motorcycles ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る