国内仕様も10月発表、’18 XSR900には赤が新登場

▲YAMAHA ’18 XSR900 海外正式写真 | 国内予想発表時期:10月上旬

北米や日本ではブランニューとなるXSR700だけでなく、XSR900の’18モデルも欧州と北米で発表されたので紹介しよう。

新色はレーシーなファイティングレッド

XSR900も赤の新色が用意された。色名はレーシングレッドで、’80年代のXS850で使われた色と説明されている。

北米はこの1色のみの展開となり、欧州は他に銀と黒が継続となる。青は廃止された。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 東京モーターサイクルショーのプロトブースに展示されたBENELLI=ベネリのバイク。以降国内…
  2. 「バイク用のライディングブーツ」、みなさんはこのキーワードを聞いて、どのようなブーツを想像し…
  3. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  4. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
ページ上部へ戻る