名車”音感図鑑”4【動画】あっさり200km/h超のカワサキ750ターボ

名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜粋してお届けします。

第4回は「KAWASAKI 750 TURBO(1984年)」です。

ナナハンでイレブンを喰らう

’80年代には異端のロータリーエンジンが出現した一方、レシプロエンジンでも’70年代の後半からターボチャージャーを装着した4輪が続々と登場。

2輪でも’78年にホンダがCX500ターボを発売。’82年にスズキ・XN85、’83年にヤマハ・XJ650Tが発売されたのに続き、カワサキが’84年に投入したのが750ターボだ。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 日本郵便は、10月19日(木)から全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)と「郵便局のネットシ…
  2. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  3. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  4. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
ページ上部へ戻る