名車”音感図鑑”4【動画】あっさり200km/h超のカワサキ750ターボ

名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜粋してお届けします。

第4回は「KAWASAKI 750 TURBO(1984年)」です。

ナナハンでイレブンを喰らう

’80年代には異端のロータリーエンジンが出現した一方、レシプロエンジンでも’70年代の後半からターボチャージャーを装着した4輪が続々と登場。

2輪でも’78年にホンダがCX500ターボを発売。’82年にスズキ・XN85、’83年にヤマハ・XJ650Tが発売されたのに続き、カワサキが’84年に投入したのが750ターボだ。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. トリックスターは、新型ニンジャ250/400用のバックステップを発売した。 トリックス…
  2. 海に浮かぶ豪華客船がさらにラグジュアリー感あふれる空間に NEXCO東日本 東京湾アク…
  3. エンジンを懐に抱えて走るのがバイクの魅力。じゃあ、他の業界のエンジンはどうなってるの? とい…
  4. 二輪パーツの製品開発を行うビトーR&Dは、カワサキ Z900RS用の「JB-POWER 中空…
ページ上部へ戻る