【新車】パッセージ、マットブラックの特別なアフリカツイン「ファーストエディション」を限定発売

ホンダインポートモデルのディーラーPASSAGE(パッセージ)は、アフリカツイン「ファーストエディション」を9月から発売した。

アルプスローダーを超えた本格的ラリーレイドマシンの新生アフリカツインのレガーレオリジナルモデル。精悍なブラックイメージで統一された、プレミアムな受注生産限定モデルだ。

MTが50台、DCTが50台が製作され、受注が100台に達した時点で締め切られる。
価格はMTが157万3000円、DCTは166万6000円。

専用のナイトロン製リアショックを採用し、65mmのローダウンを可能にした「LS」もラインアップしている。こちらは車両価格プラス20万円。

納期は約1ヶ月。

※写真はオプション装着車。

CRF1000F Africa Twin First Edition

初のアフリカツインベースのコンプリート、という意味で「ファーストエディション」と名付けられた。

欧州仕様のボディカラー「ブラックマットメタリック」に、ブラックアウトしたアクセサリーを搭載。
サイドパニアケースとボディガイドパイプはオリジナルのブラック。
チタン製の「ファーストエディション」エンブレムが輝く「大人のアフリカツイン」に仕上がっている。

【CRF1000L アフリカツイン:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

情報提供元 [ PASSAGE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
  2. BMWは、同社の扱うBMW Motorradの誕生95周年を記念して、2018年4月に開業…
  3. 【カワサキ KLX150】ディテール&試乗インプレッション タイカワサキ製のKLX150は…
  4. さらに魅力的で個性的な雰囲気に ドゥカティは、スーパースポーツのカラーラインナップに、…
ページ上部へ戻る