【新車】パッセージ、マットブラックの特別なアフリカツイン「ファーストエディション」を限定発売

ホンダインポートモデルのディーラーPASSAGE(パッセージ)は、アフリカツイン「ファーストエディション」を9月から発売した。

アルプスローダーを超えた本格的ラリーレイドマシンの新生アフリカツインのレガーレオリジナルモデル。精悍なブラックイメージで統一された、プレミアムな受注生産限定モデルだ。

MTが50台、DCTが50台が製作され、受注が100台に達した時点で締め切られる。
価格はMTが157万3000円、DCTは166万6000円。

専用のナイトロン製リアショックを採用し、65mmのローダウンを可能にした「LS」もラインアップしている。こちらは車両価格プラス20万円。

納期は約1ヶ月。

※写真はオプション装着車。

CRF1000F Africa Twin First Edition

初のアフリカツインベースのコンプリート、という意味で「ファーストエディション」と名付けられた。

欧州仕様のボディカラー「ブラックマットメタリック」に、ブラックアウトしたアクセサリーを搭載。
サイドパニアケースとボディガイドパイプはオリジナルのブラック。
チタン製の「ファーストエディション」エンブレムが輝く「大人のアフリカツイン」に仕上がっている。

【CRF1000L アフリカツイン:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

情報提供元 [ PASSAGE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. アネスト岩田ターンパイク箱根と伊豆スカイラインは、2019年2月10日(土)から3月10日(…
  2. 総合1位は「東京ディズニーランド」 ナビタイムジャパンは、『2018ナビタイム スポット検…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット ホンダは、世界に一台のN-VANを作ろうという企画「#…
  4. ’18年にフルモデルチェンジした250SSブームの火付け役であるカワサキNinja(ニンジャ…
ページ上部へ戻る