スズキもネオクラに参入?! ベースはV2・650ccか直4・1000ccか?

▲【予想CG】SUZUKI GSX1000 | 発表時期:調査中
パフォーマンスNKのGSX-S1000をベースに、GS1000風のレトロモダンな外装を与えてみた。近頃ヒットしたヤマハMT-09とXSR900と同様の図式だ。思いのほか似合う!?

ヤマハがMT-09をベースにクラシック外装に着せ替えたXSR900を2016年に発売してヒットを飛ばし、2018年はカワサキが同手法のZ900RSをスタンバイ。さらにスズキもネオクラを出すというウワサが飛び込んできた。

最近では欧州でも存在が浮上

人気のネオクラ市場に「スズキも参戦する」と情報筋。詳細は不明だが、現実的な線ではSV650ベースのVツイン仕様が予想される。

本誌が面白いと考えるのは、GSX-S1000を基にした直4仕様。’78年の第1回鈴鹿8耐をはじめ、数々のレースを制した伝説のGS1000風にすれば、ウケるのでは?

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、2ストローク84cm3モトクロッサー「RM85L」のカラーリングを変更し、9月21…
  2. スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク「GSX-R125 ABS」のカラーリングを変…
  3. キャンプツーリングにオススメバイク特集第2弾!! ウェビックユーザーがオススメする【キャン…
  4. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
ページ上部へ戻る