【新製品】アドバンテージ、CBR250RR用「DIRECT DRIVE レーシングディスク」3種を発売

アドバンテージは、CBR250RR用となる「DIRECT DRIVE レーシングディスク」3種を発売した。今回発売されたのは、フロント用となる「レーシング」「セミレーシング」と、リア用となる「ソリッドタイプ」。

インナーローターとアウターローターを結ぶフローティングピンの形状が特徴的で、インナーとアウターの支持を点ではなく面とすることで、ディスクローターのひずみを抑え、焼けや熱の問題をクリアしている。

メーカー希望小売価格は、レーシングが91,800円、セミレーシングが81,000円、ソリッドタイプが30,240円(いずれも税込)。

【Webikeショッピング】
DIRECT DRIVE レーシングディスク(レーシング) 商品ページ
DIRECT DRIVE レーシングディスク(セミレーシング) 商品ページ
DIRECT DRIVE レーシングディスク(ソリッドタイプ) 商品ページ

DIRECT DRIVE レーシングディスク

【Webikeショッピング】
DIRECT DRIVE レーシングディスク(レーシング) 商品ページ
DIRECT DRIVE レーシングディスク(セミレーシング) 商品ページ
DIRECT DRIVE レーシングディスク(ソリッドタイプ) 商品ページ

・Webikeショッピング ADVANTAGE:アドバンテージ ブランドページ
https://www.webike.net/brand/25/

【CBR250RR(2017-):Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【CBR250RR (MC22):Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

情報提供元 [ ADVANTAGE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る