[JRR]Rd.7 JSB1000 中須賀克行がオートポリスで連勝を飾る

170914_54

第7戦オートポリス スーパー2&4レース

19周で争われた決勝レース。レース序盤は高橋巧がレースをリードし、中須賀克行と野左根航汰がピタリとマークし三つ巴のトップ争いを繰り広げる。

ポールポジションからスタートし、勝つために前に行きたかった野左根だったが、15周目の1コーナーで痛恨のオーバーラン。

これで高橋と中須賀の一騎打ちとなったトップ争いは、16周目の第2ヘアピンで中須賀が高橋をかわしトップに立つと、そのままスパート。高橋を引き離し、中須賀が第5戦に続き、オートポリスで2連勝を飾った。

2位に高橋が入り3位には津田が入ったため、ポイントランキングでは津田が依然としてトップだが、高橋との差は3ポイントと縮まった。

JSB1000 in action at AUTOPOLIS

AUTOPOLIS JSB1000 After The Race Interview

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  2. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  3. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
  4. スズキの社員ライダーとして活躍し、日本の二輪車レースの発展に貢献 スズキの社員ライダー…
ページ上部へ戻る