ツインリンクもてぎ 、MotoGP日本グランプリがいよいよ開催まで1ヶ月!前夜祭にマルケス&ペドロサが出演

ツインリンクもてぎは、10月13日(金)~15日(日)に開催する「2017 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ」において、前夜祭に現役MotoGPライダー、レプソル・ホンダチームのマルク・マルケス選手とダニ・ペドロサ選手の出演が決定した。
また、ワイルドカードライダーの決定とホンダコレクションホールのMotoGP特別展示も発表された。

前夜祭には昨年もMotoGPクラスライダーが多数出演したが、今年は昨年を上回るライダーの参加が予定されている。
ライダー出演日時やその他のゲストは、後日アナウンスされる。

【関連ニュース】
◆中須賀克行が「YZR-M1」でMotoGP日本グランプリに出場 6年連続となるワイルドカード参戦
◆水野と榎戸がMoto2、中須賀がMotoGPに参戦!

MotoGP 前夜祭 概要

■開催日程
10月13日(金)・14日(土)

■開催場所
Motoステージ

■料金
無料

■マルケス&ペドロサ 出演予定!

▲マルク・マルケス選手
▲ダニ・ペドロサ選手

ワイルドカード情報

MOTUL日本グランプリに出場するワイルドカードライダーが決定しました。MotoGPクラスはYAMAHA FACTORY RACING TEAMの中須賀克行選手、中須賀選手は6度目の日本グランプリへの参戦となります。Moto2クラスはJ-GP2クラスでランキングトップの水野涼選手と近年の躍進著しい榎戸育寛選手の2名が決定しました。

【MotoGP】
中須賀克行 Yamalube Yamaha Factory Racing

【Moto2】
水野 涼 MuSASHi RT HARC-PRO.
榎戸育寛 Moto BUM Honda.

MotoGP特別展示 Honda RC213V-Sへの系譜

Honda RC213V-Sがカウルレスでホンダコレクションホールに初登場!
MotoGP日本グランプリ開催期間中にも、「Honda RC213V-Sの系譜」と題したMotoGP特別展示を開催いたします。今回ご案内する前夜祭に参加するマルク・マルケス選手のマシンをはじめとした貴重なマシンを展示いたします。

また、一般公道で走行可能なMotoGPマシンとして2015年に発表されたHonda RC213V-Sが、ホンダコレクションホールに初登場します。カウルを外した状態で展示いたしますので、マシン内部を詳細にご覧いただけます。また2001年に誕生したRC211Vプロトタイプから現在に至る歴代のMotoGP参戦マシンも勢ぞろいします。

展示期間:2017年9月7日(木)~12月11日(月)
展示場所:Honda Collection Hall 1階

→全文を読む

情報提供元 [ ツインリンクもてぎ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る