会津地鶏と手打ちそば[nnmさん ツーリング日記]

ユーザー:nnmさん
車種名:YAMAHA WR250R
期間:2017年09月10日
都道府県:福島県

今回は、来月キャンプを予定している奥会津のキャンプ地の偵察をしたnnmさんのツーリング日記です。

キャンプ地を偵察に行って来た会津で、地鶏と手打ちそばを楽しみました。
気になっていた林道にも入り、色々な発見があって充実した下見だったようですね!

あなたのソバにぃる

コンビニで朝飯を購入して、峠を越えますかね~。
いや寒い。指がかじかむ。

よし普段行かない所から攻めよう。と朝飯を只見川沿いの公園で済ませた後、一本目に突っ込んでみたところ。
ダメじゃん。

道無いねえ。これは流石に越えられない崖。
時間はあるので次へ行こう。

只見川沿いの被写体を探しあちこち、散策します。
ここは現在まだ不通の只見線会津大塩駅。

何年も国道252号線を通っていますが、この伊夜彦神社がずーと気になっていたので、この度ついに訪れました。
この神社は只見川にポツンとある島一帯。橋を渡らないと境内に入れない。
残念な事に社殿が閉じられていたので参拝は出来ませんでした。開けられるとは思いますが。

こちらの弁財天は口元に紅が塗ってあるのが、妙に目についた。
うろうろ撮影してたら、東京から来られたライダーがやはり神社が気になったらしく、立ち寄って行かれた。

さて本日の目的は、キャンプ場の偵察。
蕎麦畑を見に来た訳ではないのだが、やたら目につくんだよね。
そうだお昼はそばにしよう。

ガソリンを補給するため柳津まで足を進める。
まだお昼には時間が早いので、こちらも前から気になってた林道へ。
おーいい感じの林道だ。キャンプの時にまた来よう。
結構今回は収穫があるぞ。

普段自分たちがどれほど観光していないか、分かってはいましたが。
こんな広い所もあったのですね。
キャンプ施設もありますが、町の案内を見ると無料開放して営業はやってないらしい。

奥の方に進むと、廃墟になるのを待つだけのレストハウスなどが点々と。

あまりにも小ぶりで残念過ぎる向日葵畑。
菊の花くらいの大きさ。

高原を離れてちょうどお昼の時間。
町へ降りるとき目に留まった会津地鶏の看板と手打ちそばの文字。
そう、今日の昼はソバを食うのだ。

店の前に大量のヒラタケ。美味しそう。

メニューにあるカレーも気になりましたが、会津地鶏のせいろ蕎麦を注文。
鴨のようなくせのある匂いは無いので食べやすい。つるっと完食。

昼を済ませたし目的は達成したし、のんびり帰ろう。
だれも通らない舗装林道を抜けて、またブラブラとあちこち立ち寄り、16時には帰宅していました。

そして来週は群馬の林道です。

⇒バイクがもっと楽しくなる奥会津のキャンプ地の偵察した「nnmさん」の日記を読む

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る