[MotoGP]Rd.13 マルケスが今季4勝目を挙げランキングトップに

■大会名称:第13戦サンマリノGP
■開催日:2017年9月10日(日)3日目決勝結果
■開催地:ミサノ/イタリア(4.226km)
■コースコンディション:ウェット
■気温:18度 ■路面温度:19度
■PP:M・ビニャーレス(1分32秒439/ヤマハ)
■FL:M・マルケス(1分47秒069/ホンダ)

マルケスが3戦ぶりの優勝

第13戦サンマリノGPは、今季2度目のウエットコンディションの中でスタートし、マルク・マルケス(Repsol Honda Team)が、第10戦チェコGP以来、3戦ぶりの優勝を果たした。

Moto3クラスとMoto2クラスは、断続的に雨脚が強くなる厳しいコンディションだったが、最終レースのMotoGPクラスは、コース上の雨量は多いものの雨は小降りになり、3クラスの中では雨の影響が最も少ないコンディションとなった。

その中でマルケスは、ダニロ・ペトルッチ(ドゥカティ)、アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)とトップグループを形成。
トップを走るのはペトルッチ。マルケスはドヴィツィオーゾを従えて2番手を走行する。

そして終盤になると、ドヴィツィオーゾが遅れ、ペトルッチとの一騎打ちに。最終ラップとなる28周目の1コーナーでペトルッチをかわすと、ファステストラップを刻み、ペトルッチを振りきった。

マルケスは今大会、フリー走行、予選、ウォームアップと3度の転倒を喫したが、決勝ではライバルを圧倒する走りで今季4勝目を挙げた。
この結果ポイントランキングにおいて、今大会3位に終わったドヴィツィオーゾと並び、2戦ぶりに首位の座を奪還。2年連続4度目のタイトル獲得に大きく前進した。

タイトルを争うマルケスとドヴィツィオーゾの間にペトルッチが割って入り、2位、3位はマルケスが表彰台を獲得した。

RESULT

1 93 マルク・マルケス Honda 50’41.565
2 9 D.ペトルッチ ドゥカティ +1.192
3 4 A.ドヴィツィオーゾ ドゥカティ +11.706
4 25 M.ビニャーレス ヤマハ +16.559
5 51 M.ピロ ドゥカティ +19.499
6 43 ジャック・ミラー Honda +24.882
7 45 S.レディング ドゥカティ +33.872
8 42 A.リンス スズキ +34.662
9 94 J.フォルガー ヤマハ +54.082
10 38 B.スミス KTM +57.964
11 44 P.エスパルガロ KTM +1’00.440
12 19 A.バウティスタ ドゥカティ +1’17.356
13 35 カル・クラッチロー Honda +1’35.588
14 26 ダニ・ペドロサ Honda +1’38.857
15 5 J.ザルコ ヤマハ +2’02.212
16 76 L.バズ ドゥカティ +1Lap
17 17 K.アブラハム ドゥカティ +1Lap
RT 53 ティト・ラバト Honda +9Laps
RT 29 A.イアンノーネ スズキ +12Laps
RT 22 S.ロース アプリリア +13Laps
RT 41 A.エスパルガロ アプリリア +15Laps
RT 8 H.バルベラ ドゥカティ +17Laps
RT 99 J.ロレンソ ドゥカティ +22Laps

ライダースランキング

1 93 マルク・マルケス Honda 199
2 4 A.ドヴィツィオーゾ ドゥカティ 199
3 25 M.ビニャーレス ヤマハ 183
4 46 V.ロッシ ヤマハ 157
5 26 ダニ・ペドロサ Honda 150
6 5 J.ザルコ ヤマハ 110
7 9 D.ペトルッチ ドゥカティ 95
8 35 カル・クラッチロー Honda 92
9 99 J.ロレンソ ドゥカティ 90
10 94 J.フォルガー ヤマハ 84
11 19 A.バウティスタ ドゥカティ 62
12 45 S.レディング ドゥカティ 54
13 43 ジャック・ミラー Honda 53
14 41 A.エスパルガロ アプリリア 43
15 76 L.バズ ドゥカティ 39
16 29 A.イアンノーネ スズキ 33
17 44 P.エスパルガロ KTM 31
18 17 K.アブラハム ドゥカティ 28
19 42 A.リンス スズキ 27
20 53 ティト・ラバト Honda 27
21 8 H.バルベラ ドゥカティ 23
22 51 M.ピロ ドゥカティ 18
23 38 B.スミス KTM 14
24 36 M.カリオ KTM 6
25 22 S.ロース アプリリア 2
26 50 S.ギュントーリ スズキ 1
27 12 津田拓也 スズキ 0

Gallery

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る