【新車】MVアグスタ、「F3 675 / 800」Euro4対応モデルを発売 アップ・ダウンオートシフターを採用

※画像はすべて本国仕様

各部をブラッシュアップ。進化したF3

MVアグスタは、Euro4に適合した「F3 675」と「F3 800」の2017年モデルを発売する。

▲F3 675

▲F3 800

アップ・ダウンともにシフト可能となったEAS2.0オートシフターと、本国オリジナルの3本出しマフラーが採用されたほか、Euro4仕様となり排気ガスを50%、騒音を48%削減し各部をブラッシュアップ。

騒音を軽減しながらも『MV AGUSTA特有のサウンド』を強調する仕上がりとなっている。

イタリア製3気筒エンジンを搭載するF3 800は、優れたハンドリング、先進の電子デバイス、そして108.8Kw〈148hp〉のパワーと88Nmのトルクを発生させる798ccエンジンを軽量な車体に搭載

また、リッタークラスのスポーツバイクをも凌駕するパワーウエイトレシオを実現。イタリアンテクノロジーの真髄が注ぎ込まれたパワーユニットと、ねじり剛性・縦剛性を向上させたシャシーが採用され、クラスの垣根を越えたライディングプレジャーを提供する。

※本国仕様。F3 675は94.2Kw〈128CV〉、71Nm 675ccエンジン。

F3 675

F3 800

車両情報

希望小売価格

F3 675
1,660,000円(税抜)
1,792,800円(税込)
9月発売

F3 800
1,830,000円(税抜)
1,976,400円(税込)
9月発売

カラー

F3 675
パールホワイト、レッド/アゴシルバー、マットメタリックアビオグレー

F3 800
パールアイスホワイト/マットアビオグレー、レッド/アゴシルバー、マットメタリックブラック

エンジン変更点

■スプリングバルブ(信頼性向上)
■ギヤボックス(作動性向上)
■カウンターシャフト(ノイズ・振動低減)
■クラッチ
■プライマリーギヤ(メカニカルノイズ低減)
■スターターシステム(信頼性向上)
■オイル&ウォーターポンプドライブギヤ
■バルブガイド素材変更(磨耗軽減、耐久性向上)
■ハーモニックダンパー導入(振動吸収、騒音軽減)
■ギヤシフター・クラッチレバー操作比(シフト操作向上)
■スターターモーター(耐久性向上、再設計)

電子制御変更点

■コントロールエンジンマネージメント(スムーズなエンジン特性、パワーデリバリー特性を実現)
■オートシフター(アップだけでなくダウンシフトにも対応)
■エンジンマップ(ライドバイワイヤーコントロール、EAS2.0品質向上)

シャシー変更点

■リアスプロケット(スムーズ、精密性向上)
■ンジン懸架(縦剛性向上)
■エキゾーストマニホールド(エンジンパフォーマンス向上)
■サイレンサーエキゾースト
■ロワーフェアリング(エンジンパフォーマンス向上)
■フットペグサポート
■フロント・リアホイール
■エンジンカバー(エンジン保護、メカニカルノイズ低減)

【F3:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【F3-800:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

情報提供元 [ MV AGUSTA JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. SHOEIは、FIMロードレス世界選手権MotoGPクラスにレプソル・ホンダチームより参戦中…
  2. ゴールドウインからバイク用透湿防水のツーリングシューズ(GSM1054)が リーズナブルな…
  3. 往年のメグロ・SG250を彷彿させるスタイリングで’92年にデビューしたエストレヤ。最後を飾…
  4. ’17で全面熟成を遂げ、評判のCBR1000RRがナント「’19モデルで電撃フルチェンジを果…
ページ上部へ戻る