キムコ、創立50周年記念モデルのプレミアムスクーター「AK550」の新製品発表試乗会を開催

KYMCO(キムコ)は、「AK550 新製品発表試乗会」を9月1日(金)に栃木県のツインリンクもてぎにて開催した。

AK550は、キムコ創立50周年を記念し開発され、スポーツ性とデザイン性を追及しながら、IOVの新サービス「ヌードー」を搭載し、ライダーが「スーパーツーリング」を体感できるキムコのフラッグシップモデルとなる。

既に販売を開始しているイタリア、スペイン等、欧州での受注台数はすでに4,000台を超えており、欧州市場におけるトピックスの一つとなっている。
日本では12月2日に発売される。価格は1,274,400円(税込)。

また、アドベンチャーツアラーという新しいコンセプト「Cシリーズ」のイラストが世界初公開され、同製品のプロトタイプを11月に開催されるEICMA(ミラノショー)に展示することが発表された。

さらに、電動2輪車のソリューション「プロジェクトNEX」を2018年の東京モーターサイクルショーで発表すると宣言した。

50周年記念開発モデルで、スーパーツーリングを体現

スクーターとモバイルの融合 IOV「ヌードー」
「AK550」には、2016年のミラノモーターショーで正式に発表され多くの注目を集めたモバイル連動スマートメーター「ヌードー」が標準装備されています。
スマートフォンと接続することで、SNSや不在着信通知、天気予報などの更新情報を「AK550」のメーターパネルで確認することができます。

また、ライダーはメーターパネルのデザインを自由に選択することもでき、スクーターとモバイルの融合により、エンタテインメント性の高いライディングが楽しめるようになりました。

スポーツとデザインの融合キムコのフラッグシップモデル
「AK550」は理想的な前後重量バランスと低重心設計で、高い運動性能と快適性を追求しています。

また、あらゆるディテールにこだわり、スポーツとデザインの融合を実現しました。フルLEDライティングシステムや流線型の美しいボディ、デザイン性の高い立体エンブレム、マルチテクスチャーのシートなど、ライダーがより高い満足感を感じられるような仕様が特徴です。

イベントの様子(画像)

イベントの様子(動画)

情報提供元 [ キムコジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. キャンプツーリングにオススメバイク特集第2弾!! ウェビックユーザーがオススメする【キャン…
  2. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
  3. SHOEIは、「Z7」ヘルメットのニューグラフィックモデルを12月に受注限定で発売することを…
  4. ’04年にZ750がデビュー。’13年にZ800へと進化したZシリーズのミドルモデルが、昨年…
ページ上部へ戻る