ホンダの新型ネイキッド、ホーネットが復活か?!


▲予想CG HONDA CB1000R HORNET 予想発表時期:17年秋

「グローバルモデルとして世界展開される」とスクープしてきた次期CB1000Rの新情報を入手。
ナント、途絶えていた「ホーネット」のネーミングを名乗る可能性が出てきた。

ホーネットのペットネームを検討!?

前CBR1000RRのエンジンを鉄バックボーンフレームに積むストリートファイターの現行CB1000Rは、欧州発モデルとして現地で展開。
次期型はビッグチェンジで排ガス規制のユーロ4に対応すると報じてきた。

ここに来て「ホーネットのペットネームが検討されている」と……。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. 西日本最大級のオートバイ総合イベント「第34回大阪モーターサイクルショー2018」が2018…
  2. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 先週、カワサキ2018ニューモデルのメディ…
  3. 世界最大の国際オートバイ・スクーター専門見本市であるモーターサイクルショー『EICMA』、通…
ページ上部へ戻る