【新車】カワサキ、2018年モデル「Ninja H2R」を発表 9/5から受注受付を開始

クローズドコース専用マシン「Ninja H2R」2018年モデルが発表!

カワサキは、Ninja H2R 2018年モデルを発表した。カラーリングは「ミラーコートマットスパークブラック」で、スペックは2016年モデルから大きな変更は無いが、2017年からは、サスペンションや排気、マシンを制御するIMUに変更が加えられている。

受注期間は2017年9月5日~11月30日まで。なお、H2Rは特殊なクローズドコース専用車輌であり、公道走行はできない。

メーカー希望小売価格は5,940,000円(本体価格5,500,000円、消費税440,000円)。付属品としてタイヤウォーマー・レーシングスタンドが含まれる。

2018年モデル Ninja H2R

2017年モデル Ninja H2R スペック

車名(通称名) Ninja H2R
マーケットコード ZX1000YJF
全長x全幅x全高 2,070mm×850mm×1,160mm
軸間距離 1,450mm
最低地上高 130mm
シート高 830mm
キャスター/トレール 25.1°/108mm
エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク並列4気筒/DOHC 4バルブ
総排気量 998cm³
内径x行程/圧縮比 76.0mm×55.0mm/8.3:1
最高出力 228kW(310PS)/14,000rpm ラムエア加圧時:240kW(326PS)/14,000rpm
最大トルク 165N・m(16.8kgf・m)/12,500rpm
始動方式 セルフスターター
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
潤滑方式 ウェットサンプ
エンジンオイル容量 5.0L
燃料供給方式 フューエルインジェクション
過給機 遠心式スーパーチャージャー
トランスミッション形式 常噛6段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 3.188(51/16)
2速 2.526(48/19)
3速 2.045(45/22)
4速 1.727(38/22)
5速 1.524(32/21)
6速 1.348(31/23)
一次減速比 / 二次減速比 1.551(76/49) / 2.333(42/18)
フレーム形式 トレリス
懸架方式 テレスコピック(倒立、インナーチューブ径43mm)
スイングアーム
ホイールトラベル 120mm
135mm
タイヤサイズ 120/600 R17
190/650 R17
ホイールサイズ 17M/C×MT3.50
17M/C×MT6.00
ブレーキ形式 デュアルディスク 330mm (外径)
シングルディスク 250mm (外径)
ステアリングアングル (左/右) 27°/ 27°
車両重量 216kg
燃料タンク容量 17L
乗車定員 1名
カラー ミラーコートマットスパークブラック(GY3)
受注期間 2017年9月5日(火)~2017年11月30日(木)
メーカー希望小売価格 メーカー希望小売価格 5,940,000円
(本体価格5,500,000円、消費税440,000円)
※付属品としてタイヤウォーマー・レーシングスタンドを含む
納品 受注後2~3ヶ月
【ニンジャ H2R:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

→全文を読む

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
  2. ヤマハ発動機販売は、需要の創出や二輪市場活性化を目指し、より多くの人にツーリングの楽しみを提…
  3. トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、福岡県にある正規販売店「トライアンフ福岡」を1…
  4. エレガントなスタイリング&優れた動力性能 スズキは、エレガントなスタイリングと快適性、充実…
ページ上部へ戻る