【新車】カワサキ、「Ninja 650」2018年モデルに「KRT Edition」カラーを追加し発売

カワサキは、アグレッシブなデザインを継承した「Ninja 650」の2018年モデルに特別なカラーリングとなる「Ninja 650 KRT Edition」を追加し、2017年10月1日より発売する。

レーシーなカラーリングの「Ninja 650 KRT Edition」が登場

軽快且つエキサイティングな走りが楽しめるNinja 650 KRT Edition。シャープでアグレッシブなスタイルはNinjaシリーズを象徴するスポーティなイメージをより創出させる。

今期モデルよりカラーリングを一新。最高峰のレーシングマシンを彷彿とさせるグラフィックは、2018年ワールドスーパーバイク選手権シリーズ参戦予定のZX‐10RRがモチーフにされている。

649ccパラレルツインエンジンは、低中速回転域で力強い加速とダイレクトなスロットルレスポンスを発揮。ビギナーからベテランまで幅広く親しみやすいマシンキャラクターとなっている。

また、シャーシは軽量なフレームとスイングアームにより、俊敏なハンドリングを実現。扱いやすく、トルクフルなエンジン特性は、普段使いからツーリングまで様々なシチュエーションにおいてその真価を発揮するだろう。


■カラー

ライムグリーン×エボニー

■メーカー希望小売価格
829,440円
(本体価格768,000円、消費税61,440円)

■発売予定日
2017年10月1日

【関連ニュース】
◆【新車】カワサキ、アグレッシブなデザインを継承した「Ninja 650」の2018年モデルを発売
【Ninja 650:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

→全文を読む

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  2. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  3. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
  4. スズキの社員ライダーとして活躍し、日本の二輪車レースの発展に貢献 スズキの社員ライダー…
ページ上部へ戻る