[Red Bull]トライアル・モーターバイクシーンで活躍した6人のレジェンドライダーを紹介

(C)MONTESA HONDA

トライアルライダー ベスト6

トライアル・モーターバイクが英国で生まれてから1世紀以上が経った。その具体的な日付は依然として明らかになっていないが、1909年のSottish Six Days Trialからその歴史が始まったという意見が主流だ。

1950年代までトライアル・モーターバイクはほぼ英国だけで行われており、当時は他のモーターバイク競技に参加しているライダーの冬期トレーニングメソッドとして扱われていた。

今やトライアル・モーターバイクはインターナショナルなスポーツに成長したと言って良いが、このスポーツで大きな成功を収め、今も多大な影響力を誇っているライダーは一体誰なのだろうか? 今回は6人のレジェンドを紹介しよう。

ウーリャ・ベステリネン(フィンランド)

トライアル世界選手権チャンピオン:1976年・1977年・1978年

(C)SOLO MOTO

ベステリネンはトライアル世界選手権を複数回制した初めてのライダーとして知られているが、他の多くのトライアルライダーと同じく、彼も自転車からトライアルを始めた。

このフィンランド人ライダーのライディングスタイルは当時の英国人ライダーと大きく異なっていたことから注目を集め、そのスムースでエレガントなライディングは高く評価された。また、高いプロ意識も尊敬された。尚、引退後もギアとアクセサリーのブランドを立ち上げて成功を収めている。

→全文を読む

情報提供元 [ RedBull.com ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る