【マジェスティS(2017) 徹底インプレ】街中を颯爽と走って楽しめる!程よいサイズが楽しいスクーター


撮影協力:ヤマハ発動機株式会社

欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレポートをお送りする、【気になるバイクを徹底インプレ!】

【ヤマハ マジェスティS】
ディテール&試乗インプレッション

Webikeバイク選びスタッフ】

買い物や通勤などの日常での活躍はもちろん、高速道路も乗れるのでツーリングにも行ける155ccのバイクはとにかく便利!
一家に1台欲しくなるマジェスティSの魅力とは?徹底的にインプレを行います!

【マジェスティS:現行車種の詳細スペックはこちらから】
マジェスティSのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
マジェスティSの新車一覧を見る
< ウェビックバイク選びおすすめのマジェスティS(全年式)中古車一覧 >

ディテールは意外とスポーティー!?

車体の第一印象は「NMAXよりスポーティーな見た目だな」でした。
フロント周りはもちろん、シュッと上がったテールなど、走りも楽しめそうな雰囲気が出ています。

また、後ろから見ると125ccスクーターより大柄に見えますが、前から見た時は意外とそこまでの大きさを感じません。
125ccスクーターと並ばせてもあまり差は無いように思えます。

LED採用で際立つシャープなスタイリング

ポジションランプとテールライトにLEDが採用されており、明るい事による安全性の向上はもちろん、シャープなマシンのスタイリングをグッと引き上げてくれます。
ヘッドライトもマルチリフレクターによりノーマルバルブでも十分明るいですし、ポジションランプは左右に2本ずつ配列されたLEDが格好いいです。

また、テールライトとウインカーもかなりの光量がありますので、停止時や車線変更の際ははっきりと後続車に知らせることができるので安心です。
最近はスクータークラスにもLEDが標準装備されることが増えてきていますね!
ノーマルバルブから交換するとそれなりの部品代がかかってしまうので、これは嬉しいです。

視認性良好のメーターは昼夜問わずに見やすい

メーターは左から燃料系、中央にタコメーター、右に速度表示が配置されています。
中央にタコメーターが配置されるとかなりスポーツ寄りな印象を受けますが、個人的には中央に速度計があった方が見やすいかなぁと感じました。
明るいバックライト+大きい数字で表示されるので決して見づらいわけではありません。

幅広シート下収納とフロントポケットが嬉しい

フロントポケット+コンビニフックがあるので、小物や小さめの買い物袋はフロント周りのみで済みそうです。
コンビニフックも普段は収納できるので、使わない時は目立たないようにしておくことも可能なのは嬉しいですね。
フロントポケットは一時的な利用に限定されてしまいます。走行中に貴重品などを入れておくことはオススメしません。

シート下の収納は浅めですが広く作られてますので、かなり多くの収納をすることが可能です(なんと32L!)。
フルフェイスヘルメットはもちろん、オールシーズンジャケットを一緒に入れても問題なくシートが閉まります。

▲フルフェイスヘルメットのみ
▲ジャケットも追加でいける!

ちなみに、フルフェイスヘルメットはシールドをリア側に向けるとシートが閉まりませんでした。前向き収納が必須です。

乗車した時の足元の様子

実際に走行しているのを想定して足を載せてみました(筆者は身長180cmの痩せ型)。
普通に座って足を載せるだけなら特に何も問題ありません。

続いて前方に足を伸ばしてみましたが、逆に窮屈になってしまいました。
自分自身も後ろ加重になってしまい少し乗りづらいです。
高速道路を走る時などは足を伸ばして前方に乗せてリラックスした姿勢で走っても良いかもしれませんが、市街地を普通に走るだけなら普通に座った方が快適ですね!

シャッターキー付きで鍵穴へのイタズラ防止!

メインキーを使って解除するタイプのシャッターキーがありますのでキー周りに関しては安心です。

便利で嬉しいフロント給油口!

給油口がフロントにあるのがとても便利です。
「降りなくても良い」「シートを開けなくても良い」
この2点が本当にありがたいです。通勤時などに急遽ガソリンを入れることになっても、すぐに給油口にアクセスできるので時間がかかりません。
個人的にマジェスティSで一番嬉しいポイントでした。

マジェスティSで通勤してみました!

実際にマジェスティSで通勤をしてみました。片道20kmで、交通量の多い一般国道がメインです。普段はスーパーカブ110でまったりと通勤しています。

【走行】普通に速いです。さすが155ccと思わせるトルクと加速を見せてくれます。サクサク進めるので、ストップ&ゴーが多くてもあまり苦になりません。
交通の流れに容易に乗れるのは嬉しいですね。ちなみに、脇道などの細い道路も気軽に入れるので、裏道でのショートカットも余裕です!

【積載】25L容量のリュックをシート下に入れてみましたが、全く問題ありませんでした。ただ、20km走って会社に着いてから荷物を取り出しましたが、荷物が熱くなっていました。エンジンからの熱がこもるのかもしれません。

【燃費】往復40kmの通勤で数日間使ってから給油しましたが、41.2km/Lを記録しました。借りたバイクということでいつも以上に丁寧に乗った事も影響しているとは思いますが、普通に乗れば40km/Lは超えそうです。

【駐車】会社の駐輪場やコンビニの駐車場に入れてみましたが、全然場所を取らないので空いているスペースに入れることができました。さすがに自転車1台分のスペースは厳しいですが、2台分空いていれば問題なく停められました。

やっぱり150ccクラスのスクーターは便利で欲しくなる!

前回NMAXに試乗した際も思ったことですが、とにかく便利すぎて「コレ1台あれば車もいらないな」と思わされました。
荷物も沢山入る上に燃費も良くて高速道路にも乗れるなんて万能すぎます!
その後自分のカブ110に乗った時は「遅い・・・進まない・・・。マジェスティSの方が快適かもしれない」と思ってしまいました。
「一家に1台150ccスクーター」、オススメします!!

【マジェスティS:現行車種の詳細スペックはこちらから】
マジェスティSのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
マジェスティSの新車一覧を見る
< ウェビックバイク選びおすすめのマジェスティS(全年式)中古車一覧 >

記事協力 [ Webikeバイク選び ]

ウェビックバイク選び スタッフ

ウェビックバイク選び スタッフ

投稿者プロフィール

900ccスポーツバイクとカブを所有。好きなジャンルは90年代のSS。
ツーリングメインのライダーですが、たまにサーキットも走ってスポーツ走行も楽しんでます。
一般ライダーの視点で様々な車種の試乗インプレをお届けします!

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る