NEXCO、中央自動車道「小黒川スマートインターチェンジ」を9/30に開通

NEXCOは、伊那市と中日本高速道路株式会社名古屋支社は、中央自動車道小黒川パーキングエリアに設置を進めてきた「小黒川スマートインターチェンジ(IC)」を9月30日(土)15時に開通することを発表した。

小黒川スマートICは、伊那IC~駒ヶ根IC間にある小黒川パーキングエリアに設置される。

これにより、災害時の救援・復旧活動の迅速化、工業用地としての利便性向上、市街地から高速道路へのアクセス向上など多面的な効果が期待される。

小黒川スマートICの概要

■設置場所:長野県伊那市西町
中央自動車道 小黒川パーキングエリア(伊那IC~駒ヶ根IC間)
※伊那IC~駒ヶ根IC間の15.1kmが、小黒川スマートICの開通により、伊那IC~小黒川スマートIC間2.9km、小黒川スマートIC~駒ヶ根IC間12.2kmとなり、高速道路が使いやすくなります。

■事業主体:伊那市、中日本高速道路株式会社

■利用時間:24時間利用可能

■出入方向:全方向利用可能(東京方面、名古屋方面の出入り)

■対応車種:ETC車載器を搭載した全車両(但し、車長12m以下)

■主なアクセス道路:市道 荒井横山線、市道 日影沢線

>>詳細はこちら

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO中日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る