トライアンフ、9/24(日)開催の「ジェントルマンズ ライド」を応援 クラシック&ヴィンテージスタイルでパレード

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、The Distinguished Gentleman’s Ride(DGR、ジェントルマンズ ライド)の開催を応援することを発表した。

男性の健康をサポートするために行われる世界最大規模で同日に一斉に開催されるバイクチャリティーイベントのDGR。
社会貢献の一環として、古きよき時代のバイクスタイル、ファッション、そしてその当時の理想にスポットライトを当てたイベントとして2012年より、日本では2016年より開催されている。

トライアンフは、世界でもっとも優れたイベントや支援者に賞品としてトライアンフのバイクを提供する予定だ。

今年は9月24日(日)に開催され、日本は東京 原宿から渋谷にかけてのパレードとなる。
参加にはウェブサイトでの事前の登録が必要。

The Distinguished Gentleman’s Ride(DGR、ジェントルマンズ ライド)とは?

DGRは、男性の健康をサポートするために行われる世界最大規模で同日に一斉に開催されるバイクチャリティーイベントです。社会貢献の一環として、古きよき時代のバイクスタイル、ファッション、そしてその当時の理想にスポットライトを当てたイベントとして開催されます。

今年の9月24日(日)は世界各地の都市のストリートに、クラシカルなバイクに乗ったスタイリッシュなライダーたちで埋め尽くされるでしょう。

DGRは、2012年、オーストラリア、シドニーでマーク・ハーワー(Mark Hawwa)が始めた活動です。マークは、テレビドラマ「マッドメン」の主人公ドン・ドレーパーがおしゃれなスーツを着込みクラシックバイクにまたがっている写真を見て、インスパイアされました。

そして、男性がバイクに乗るにあたってのネガティブな先入観を払拭すると同時に、ニッチなバイクコミュニティーをつなげようと、グローバルなこのチャリティーイベントを立ち上げました。
イベントには最初から64都市・2500人以上の参加者が集まり、想像を超える人気に。マークは、このイベントをいかにチャリティーにつなげるかを考えたのです。そこからの成果は、目覚ましいものでした。

募金はイベントのチャリティーパートナー「The Movember Foundation」www.movember.comにより、世界規模での前立腺癌研究と自殺防止活動に使用されます。

今年で5年目を迎えるDGR。もっとも重要視しているのは、男性が自分の健康に対しての責任を持ち、健康診断を積極的に受け、必要な時にサポートを受けるよう促すことです。
DGRと The Movember Foundationは、同じ目的を共有し、より健康的な人生をサポートします。

「The Movember Foundation」とは
世界で最大規模の男性のための健康サポート組織で、男性がより幸せに、より健康的に、より長生きできるようなさまざまな活動をしています。
2003年より何億もの人々が活動に参加し、7億1,500万ドルを集め、1,000以上の前立腺癌、精巣腫瘍、自殺防止関係のプロジェクトに資金提供しています。
目指しているのは、男性が社会的なつながりを持ち、人生における重大な局面でもより相談しやすく、健康問題が発生した場合にすぐ対処できるような社会を作ることです。
>>The Movember Foundation

<スポンサー>
●イギリスを象徴するバイクメーカー、トライアンフ モーターサイクルズは、DGRをサポートします。
世界で最も優れたイベントや支援者には、感謝の気持ちを込め、賞品としてトライアンフのバイクを提供する予定。
●長きにわたってチャリティー活動とモーターイベントを支援しているスイス高級腕時計メーカー「ゼニス」は、世界で最も資金を集めた支援者たちに、バイクに乗ってもおしゃれに、かつ時間通りに到着できるよう、素晴らしい腕時計を贈ります。

日本での開催について

■開催日
2017年9月24日(日)午前中開催予定

■場所
東京都 原宿周辺をスタート、渋谷駅周辺でUターンし、代々木体育館駐車場ゴール

7:30 明治神宮北参道周辺集合(イベントについてのブリーフィング)
8:00 スタート(渋谷駅を目指す) 渋谷駅を回り、一度集合地点に戻り、代々木体育館駐車場を目指す
9:00 ゴール(代々木体育館駐車場)*流れ解散

☆参加バイクはトライアンフに限りません。レギュレーションに適合しているバイクにおしゃれな服装であればどなたでも参加可能です!
情報はトライアンフジャパン・ホームページオフィシャルフェイスブックなどでご案内する予定です。

【参加の方法】
ジェントルマンズライドに参加するためにはウェブサイトでの事前の登録が必要です。
>>https://www.gentlemansride.com/
>>https://www.gentlemansride.com/rides/japan
※英文のみのウェブサイトになります。

【参加資格】
マナーを持って小粋なジェントルマンな装いで(エレガントな女性も歓迎です)。
イメージは画像を参照ください。バイクに関してもイメージをご参照ください。

<DGRバイクレギュレーション>
DGRでは参加可能なバイクのラインナップを定めています。以下のイメージをご参照ください。クルーザー、ツアラー、モタード、スポーツバイク、モダンプラスチックスクーター、ダートバイク、アドベンチャーバイクでの参加は認められておりません。(トライアンフブランドに限りません)

当イベントは、クラシックバイクとカスタムバイクのイメージに焦点を当てて企画されました。レトロがテーマであり、カフェレーサー、ボバー、クラシックといったバイクはまさに最適です。スーツとの組み合わせで少しでも滑稽に見えてしまうオートバイは相応しくありません。
プラスチックで覆われたスポーツ用モーターバイクや、ツーリング用の大型バイクでの参加はお控えください。

<参加可能なバイクラインナップ>

→全文を読む

情報提供元 [ Triumph Motorcycles ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る