[MFJ]JRR Rd.6 JSB1000 野左根航汰が今シーズン2勝目をマーク!

全日本ロードレース選手権第6戦ツインリンクもてぎ2&4レースが8月19日(土)・8月20日(日)に開催された。

スタートから中須賀克行がトップに立ち野左根航汰、津田拓也と続きトップグループを形成する。
その後、津田がコースアウトして遅れると中須賀と野左根のヤマハファクトリー同士のトップ争いとなる。
そのままレース終盤を迎えると中須賀がスパート。野左根を引き離しにかかるが、V字コーナーで痛恨の転倒。

これでトップに立った野左根が、そのままチェッカーを受け今シーズン2勝目を挙げた。
2位争いは、コースアウト後、追い上げた津田が制し、高橋巧が3位となった。以下、高橋裕紀、渡辺一馬、山口辰也と続いた。

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
  2. BMWは、同社の扱うBMW Motorradの誕生95周年を記念して、2018年4月に開業…
  3. 【カワサキ KLX150】ディテール&試乗インプレッション タイカワサキ製のKLX150は…
  4. さらに魅力的で個性的な雰囲気に ドゥカティは、スーパースポーツのカラーラインナップに、…
ページ上部へ戻る