[JMX]Rd.6 Hondaの山本鯨が総合優勝を獲得しランキング首位をキープ

■大会名称:2017全日本モトクロス選手権第6戦SUGO大会
■開催日:2017年8月27日(日)
■会場:宮城・スポーツランドSUGO
■レース時間:(30分+1周)×2ヒート

山本鯨が総合優勝

後半戦に突入した全日本モトクロス選手権。8月27日(日)に今シーズン2度目の開催となるスポーツランドSUGOで開催され、IA1クラスではHondaの山本鯨が総合優勝を獲得し、ランキング首位をキープした。

この夏は雨が多い東北地方。仙台では8月26日に降水連続日数が36日となり、史上最多記録を更新。スポーツランドSUGOでも土曜の朝まで降雨があったが、その後は青空が広がった。

ヒート1

前戦でランキングトップに浮上した山本鯨がホールショット。田中雅己(TEAM NAKAKI Honda)がこれに続くと、山本と田中がトップ争い。しかし3周目に、小方誠(カワサキ)とバトルを演じた田中が転倒。田中は13番手まで後退した。

レース中盤の8周目、トップを走っていた山本が転倒。すぐに再スタートするも、3番手に後退。山本の転倒により成田亮(Team HRC)がトップに浮上したが、その背後には小方が接近。次周、小方がトップへ躍り出る。

レースが終盤に入ると、成田のペースがやや落ちて小方のリード拡大を許し、山本が成田に接近。そしてラスト4周となった14周目、山本と成田は順位を入れ替え、山本が2位でゴール。成田は、山本から約2秒遅れの3位で表彰台に上がった。

ヒート2

ポイントランキングでは、山本と小方が同点で並んで迎えたヒート2。山本がホールショットを奪い、これに小方が続く。

5周目、2番手となった山本が僅差で小方をマーク。レースが中盤に入ると小方と山本のマッチレースになった。

レース後半、山本は小方の背後でプレッシャーをかけ続け、チャンスを待つ作戦へ。すると12周目、小方がミスによりマシンを止め、これで山本がトップに再浮上。山本はそのままトップでゴールして今季4勝目。この結果、3ポイント差のままランキングトップの座を守ることに成功した。

IA1 RESULT Heat.1

1 小方 誠 カワサキ チーム グリーン Kawasaki 33’36.738(17Laps)
2 山本 鯨 Team HRC Honda 33’40.989
3 成田 亮 Team HRC Honda 33’42.752
4 新井 宏彰 カワサキ チーム グリーン Kawasaki 33’55.706
5 深谷 広一 Team SUZUKI Suzuki 34’16.712
6 平田 優 YAMAHA FACTORY RACING TEAM Yamaha 34’32.085
7 田中 雅己 TEAM ナカキホンダ Honda 34’36.232
8 星野 優位 KTMうず潮レーシング福山 KTM 34’38.138
9 星野 裕 グリーンクラブ八尾カワサキ& Annex Club Kawasaki 34’58.837
10 大塚 豪太 T.E.SPORT Honda 35’01.200
11 小島 庸平 Team SUZUKI Suzuki 35’26.705
12 鈴木 正明 SRF 関東&秀明道場 Suzuki 35’27.163
13 長門 健一 チームサクライwithワキレーシング Honda -1Lap
14 大石 一斗 グリーンクラブREAL RIDE with ピュア Kawasaki -1Lap
15 小野 千成 T.E.SPORT Honda -1Lap
16 阿部 公亮 TEAM FACTORY Yamaha -1Lap
17 中村 泰介 RT MIKURA with ALL-ONE Yamaha -2Laps
18 白石 翔也 Y’sレーシング Yamaha -3Laps
19 池谷 優太 SRF TEAM RED ZONE Suzuki -4Laps

IA1 RESULT Heat.2

1 山本 鯨 Team HRC Honda 33’41.795 (17Laps)
2 小方 誠 カワサキ チーム グリーン Kawasaki 33’49.267
3 新井 宏彰 カワサキ チーム グリーン Kawasaki 33’58.076
4 成田 亮 Team HRC Honda 34’08.025
5 深谷 広一 Team SUZUKI Suzuki 34’09.264
6 平田 優 YAMAHA FACTORY RACING TEAM Yamaha 34’11.568
7 星野 裕 グリーンクラブ八尾カワサキ& Annex Club Kawasaki 34’17.859
8 池谷 優太 SRF TEAM RED ZONE Suzuki 34’39.507
9 大塚 豪太 T.E.SPORT Honda 34’42.933
10 田中 雅己 TEAM ナカキホンダ Honda 34’58.012
11 星野 優位 KTMうず潮レーシング福山 KTM 35’09.156
12 鈴木 正明 SRF 関東&秀明道場 Suzuki 35’44.341
13 大石 一斗 グリーンクラブREAL RIDE with ピュア Kawasaki -1Lap
14 小野 千成 T.E.SPORT Honda -1Lap
15 長門 健一 チームサクライwithワキレーシング Honda -1Lap
16 阿部 公亮 TEAM FACTORY Yamaha -1Lap
17 中村 泰介 RT MIKURA with ALL-ONE Yamaha -2Laps
18 白石 翔也 Y’sレーシング Yamaha -2Laps

IA1 RIDERS RANKING(上位6名)

1 山本 鯨 Honda 256
2 小方 誠 Kawasaki 253
3 成田 亮 Honda 239
4 平田 優 Yamaha 206
5 新井 宏彰 Kawasaki 184
6 深谷 広一 Suzuki 165

Gallery

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る