[MotoGP]Rd.12 ドビツィオーゾが2戦連続優勝。ランキングも首位に浮上

■大会名称:第12戦イギリスGP
■開催日:2017年8月27日(日)決勝結果
■開催地:シルバーストーン/イギリス(5.902km)
■周回数:20周(118 km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:25度
■路面温度:40度
■PP:M・マルケス(1分59秒941/ホンダ)
■FL:M・マルケス(2分01秒560)

ドビツィオーゾが1位、ロレンソが5位

第12戦イギリスGPは終日青空の広がる絶好のコンディションの中で行われ、Ducatiのドビツィオーゾが、前戦オーストリアGPに続く2戦連続優勝を果たした。

2列目から好スタートを切ったドビツィオーゾは、オープニングラップを6位で終え、ロッシ、ビニャーレス、マルケス、クラッチローで構成されたグループに入った。

その後はじわじわと順位を上げ、6周目で3位に浮上。マルケスと3位争いを繰り広げながらも、さらに前を行くロッシとビニャーレスを猛追する。

最後の3周でロッシ、ビニャーレスをハードプッシュし、ついにトップに躍り出るとそのままフィニッシュ。見事な追い上げで2戦連続優勝を達成し、シーズンランキングでも首位へ浮上した。

徐々に調子を上げてきているチームメイトのロレンソも5位でフィニッシュ。今大会でも好感触を掴んでレースを終えた。

ビニャーレスが2位、ロッシが3位

Movistar Yamaha MotoGPにとって多くのドラマをもたらしたイギリスGPは、最終的にダブル表彰台で幕を閉じた。

ビニャーレスはタイヤを消耗した終盤、厳しい状況のなかでそれを完璧にコントロール。優勝争いを展開したあと2位でチェッカーを受けた。ロッシは終始ハイペースをキープし、ほとんどの時間帯でレースをリードしていたが、終盤で先行を許して3位となった。

ロッシにとって今大会は史上初となるグランプリ・プレミアクラス300回目の出場であり、優勝に意欲をみせていたが、ドビツィオーゾ、ビニャーレスの最後の追い上げにより、記念大会を優勝で飾ることはできなかった。

Honda勢トップはクラッチローの4位。マルケスはリタイア

フロントロー3番手からトップグループに加わったクラッチローは、フロントのフィーリングとリアタイヤのスピニングに苦しみながらも4位でフィニッシュ。地元ファンの声援を受け、Honda勢トップの結果を残した。

マルケスは今季6回目のポールポジションからトップグループに加わったが、3番手を走行していた14周目にエンジントラブルが発生してストップ。痛恨のリタイアに終わった。

7番手から決勝に挑んだペドロサは、路面に苦戦しながらも粘り強い走りをみせ7位でフィニッシュ。ランキング5位をキープした。

Suzuki勢は苦戦が続くも、今後への期待に繋がる走り

Suzukiは、ルーキーのリンスが健闘し9位。イアンノーネは転倒・リタイヤに終わるも、朝のウォームアップではトップタイムを記録するなど、今後への期待に繋がる走りを見せた。

ライダースランキングに変動

ドビツィオーゾは今大会でランキング首位へ浮上。ノーポイントに終わったマルケスは首位から2位にダウン。ドビツィオーゾを9点差で追う。

ビニャーレスとロッシはそれぞれランキング3位と4位をキープ。ランキングトップとの差は、ビニャーレスが13ポイント、ロッシが26ポイントという接戦が続いている。

1位から5位のペドロサまでのポイント差はわずか35。残りのレースは6戦。ここからはさらに1戦の重みが増してくるだろう。

リザルト

1 4 A.ドビツィオーゾ ドゥカティ 40’45.496
2 25 M.ビニャーレス ヤマハ +0.114
3 46 V.ロッシ ヤマハ +0.749
4 35 カル・クラッチロー Honda +1.679
5 99 J.ロレンソ ドゥカティ +3.508
6 5 J.ザルコ ヤマハ +7.001
7 26 ダニ・ペドロサ Honda +10.944
8 45 S.レディング ドゥカティ +13.627
9 42 A.リンス スズキ +15.661
10 19 A.バウティスタ ドゥカティ +25.279
11 44 P.エスパルガロ KTM +30.336
12 53 ティト・ラバト Honda +31.609
13 17 K.アブラハム ドゥカティ +31.945
14 8 H.バルベラ ドゥカティ +33.567
15 76 L.バズ ドゥカティ +33.901
16 43 ジャック・ミラー Honda +43.012
17 38 B.スミス KTM +48.683
RT 41 A.エスパルガロ アプリリア +2Laps
RT 9 D.ペトルッチ ドゥカティ +3Laps
RT 29 A.イアンノーネ スズキ +3Laps
RT 93 マルク・マルケス Honda +7Laps
RT 22 S.ロース アプリリア +15Laps

ライダースランキング

1 4 A.ビツィオーゾ ドゥカティ 183
2 93 マルク・マルケス Honda 174
3 25 M.ビニャーレス ヤマハ 170
4 46 V.ロッシ ヤマハ 157
5 26 ダニ・ペドロサ Honda 148
6 5 J.ザルコ ヤマハ 109
7 99 J.ロレンソ ドゥカティ 90
8 35 カル・クラッチロー Honda 89
9 94 J.フォルガー ヤマハ 77
10 9 D.ペトルッチ ドゥカティ 75
11 19 A.バウティスタ ドゥカティ 58
12 45 S.レディング ドゥカティ 45
13 41 A.エスパルガロ アプリリア 43
14 43 ジャック・ミラー Honda 43
15 76 L.バズ ドゥカティ 39
16 29 A.イアンノーネ スズキ 33
17 17 K.アブラハム ドゥカティ 28
18 53 ティト・ラバト Honda 27
19 44 P.エスパルガロ KTM 26
20 8 H.バルベラ ドゥカティ 23
21 42 A.リンス スズキ 19
22 38 B.スミス KTM 8
23 51 M.ピロ ドゥカティ 7
24 36 M.カリオ KTM 6
25 22 S.ロース アプリリア 2
26 50 S.ギュントーリ スズキ 1
27 12 津田拓也 スズキ 0

Gallery

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る