全日本ロードレースJSB1000クラスを含む「2&4レース」がツインリンクもてぎ、オートポリスと2戦連続で開催

170818_13

JSB1000の勢力図は変わるのか!?

2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズも、いよいよ第6戦ツインリンクもてぎ2&4レース(8月19日(土)・20日(日)開催)から後半戦を迎えることとなり、エントリーリスト・タイムスケジュールが発表されている。

この大会では、JSB1000クラスと4輪のスーパーフォーミュラという国内最高峰レースが開催される他、1997年8月に開業したツインリンクもてぎの20周年となる「ツインリンクもてぎ20thアニバーサリーデイ」でもあり、歴代2輪・4輪マシンによるタイムトラベルレースやレッドブル・エアレースのパイロットによる祝賀飛行など、20thアニバーサリーに相応しいイベントももりだくさんに用意されている。

また、後半戦2大会目も2&4レースでJSB1000のみが開催される「2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦オートポリススーパー2&4レース2017」が、9月9日(土)・10日(日)に予定されている。

シリーズ後半戦全4戦のうち、もてぎとオートポリスの2戦連続で2&4レース、JSB1000のみの開催となり、前半戦の流れが変わるのかどうか、注目の2レースとなる。

→全文を読む

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  2. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  3. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  4. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
ページ上部へ戻る