お盆期間における高速道路の交通状況 全国版が発表 交通量は1%減、渋滞回数は37回増

10km以上の渋滞回数は532回

国土交通省、NEXCO各社、本州四国連絡高速道路は、お盆期間における全国の高速道路の交通状況結果を発表した。

発表によると、計測期間中の交通量は、昨年と比べ約1%減少。一方、10km以上の渋滞回数は532回で、昨年と比べ37回増加した。

なお計測期間は2017年8月5日(土)~8月16日(水)の12日間。比較対象は前年の2016年8月6日(土)~8月17日(水)の12日間となる。

以下プレスリリースより


高速道路の交通状況

■お盆期間の交通量は、昨年と比べ約1%減少しました。
■10km以上の渋滞回数は532回で、昨年と比べ37回増加しました。

期間中の交通量

全国の高速道路の主な区間(「平成29年 お盆期間の日平均交通量(全国の高速道路の主な区間)」の合計40区間の単純平均)

混雑状況

渋滞回数(10km以上の渋滞回数は、30km以上の渋滞回数を含んでおります)

≪各社の特に長い渋滞発生箇所≫

国道の交通状況

1.期間中の全国の交通量

全国の国道の主な区間(「平成29年 お盆期間の日平均交通量(全国の国道の主な地点)」の合計32区間の単純平均)

2.期間中の観光地周辺の交通量

観光地周辺の国道の主な区間(「平成29年 お盆期間の日平均交通量(観光地周辺の国道の主な地点)」の合計31区間の単純平均)

参考資料

高速道路の交通動向
平成29年 お盆期間の日平均交通量(全国の高速道路の主な区間)
平成29年 お盆期間の日平均交通量(全国の国道の主な地点)
平成29年 お盆期間の日平均交通量(観光地周辺の国道の主な地点)

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO 中日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. トライアンフモーターサイクルズジャパンは、12月11日(火)に、東京・南青山のMORIO'S…
  2. トライアンフは、12月15日(土)より2019年モデル「Street Scrambler」を…
  3. トライアンフは、12月15日より2019年モデルNEW Street Twinを発売すると発…
  4. アウトドア用品の中でも、マルチツールの王道として知られるLeatehrman(レザーマン)。…
ページ上部へ戻る