山城、マウントブランド「X-Guard」とライディングシューズブランド「AUGI」の国内販売総代理店権を取得

バイク用品を取扱う山城は、台湾ブランド「X-Guard」と「AUGI(アギ)」の国内販売総代理店権を新たに取得した。

【X-Guard】iPhoneケースなどを多彩にマウント

「X-Guard」は台湾メーカーであるINTUITIVE CUBE社のマウントブランド。幅広い製品ラインナップを有し、高いユーザビリティーと機能性・耐久性を実現した独自機構「INFINITY LOCK」が特徴。iPhoneケースや汎用アダプターを多彩なマウントと組み合わせて使用できる製品だ

山城は、ユーザーの生活をより豊かにする製品として、日本国内でのブランド認知度を高めながら展開していく。

※iPhoneの次期バージョンにも順次対応予定。

【AUGI】幅広いラインナップのライディングシューズ

「AUGI」は、有名メーカーのレーシングブーツ委託製造を長年に渡り手掛けてきたファクトリーメーカーであり、その最先端の製造技術をもとに、2014年に設立された新興ライディングシューズブランド。現在は北米及びアジア全域において、幅広いラインナップのライディングシューズを販売している。

山城はメーカー協力のもと、かねてから一部ライダーへのレースサポートを行ってきたが、今後も継続して同様のサポートを強化し、より完璧なライディングシューズの提供に努めていく。

今秋より、一部の試売協力店舗でのテスト販売を開始したのち、2018年2月に全国展開を予定している。(2017年8月現在)

→【X-Guard】プレスリリース
→【AUGI】プレスリリース

情報提供元 [ 山城 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全国のバイクショップの新車・中古車を検索、比較できる【Webikeバイク選び】は、パソコンで…
  2. 熾烈化する原二~軽二輪スクーターの覇権争いにヤマハが主力機とそして投入するのがマジェスティS…
  3. ▲GTS SUPER 300「マットブルー」 ベスパは、2018年に国内販売が開始されてい…
  4. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
ページ上部へ戻る