トライアンフがインドの二輪メーカー、バジャージとパートナーシップを構築

トライアンフモーターサイクルズは、インドの自動二輪車メーカーであるバジャージ・オート・リミテッドと新しくパートナーシップを結ぶことを8月8日に発表した。

この提携は、資本関係を伴わないものであり、二社の強みを合わせて協業することで、これまでにない傑出したミドルサイズ(中排気量)のモーターサイクルを生産していくことを目的としている。

この提携によってブランドポジション、認知度、デザイン、製造技術、品質や価格競争力、ワールドワイドな販売網等それぞれの強みが良い方向に作用していくと思われる。

新たなグローバルパートナーシップにより、トライアンフは世界的に、特に新興国において大きなボリュームをもつ新しいマーケットセグメントへ参入することができ、効果が期待される。

バジャージはトライアンフとの関係を深めることで、インド国内はもとよりインターナショナルなマーケットでより広範囲に渡ったバイクラインナップを展開していくことが可能となる。

→全文を読む

情報提供元 [ Triumph Motorcycles ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  2. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  3. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  4. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
ページ上部へ戻る