トライアンフがインドの二輪メーカー、バジャージとパートナーシップを構築

トライアンフモーターサイクルズは、インドの自動二輪車メーカーであるバジャージ・オート・リミテッドと新しくパートナーシップを結ぶことを8月8日に発表した。

この提携は、資本関係を伴わないものであり、二社の強みを合わせて協業することで、これまでにない傑出したミドルサイズ(中排気量)のモーターサイクルを生産していくことを目的としている。

この提携によってブランドポジション、認知度、デザイン、製造技術、品質や価格競争力、ワールドワイドな販売網等それぞれの強みが良い方向に作用していくと思われる。

新たなグローバルパートナーシップにより、トライアンフは世界的に、特に新興国において大きなボリュームをもつ新しいマーケットセグメントへ参入することができ、効果が期待される。

バジャージはトライアンフとの関係を深めることで、インド国内はもとよりインターナショナルなマーケットでより広範囲に渡ったバイクラインナップを展開していくことが可能となる。

→全文を読む

情報提供元 [ Triumph Motorcycles ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ヤマハ TZR250R(※イメージ画像) 2スト車を中心に計5台の絶版車をラインナップ 東…
  2. エビスサーキットとナップスは、ライダーを対象とした福島復興支援イベント「福島モトフェス」を9…
  3. スズキは、2ストローク84cm3モトクロッサー「RM85L」のカラーリングを変更し、9月21…
  4. スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク「GSX-R125 ABS」のカラーリングを変…
ページ上部へ戻る