【新製品】IRC、オールラウンドに応える大人のツーリングラジアルタイヤ「RMC810」を発売

二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC810」を発売した。

ツーリングからワインディングまで全てをカバーする性能を兼ね備え、素直でクセの無いハンドリングと、スポーツタイヤに迫る高いグリップ力を融合している。

フロントタイヤ・3サイズ、リアタイヤ・5サイズをラインナップし、価格はオープン価格。

【Webikeショッピング】
ツーリングラジアル タイヤ RMC810 商品ページ

TOURING RADIAL RMC810

【抜群のトータルバランスを実現】


一般的に、耐摩耗性を追及するとグリップ力が下がり、グリップ力を追及すると耐摩耗性が犠牲になりがちになるところ、〈RMC810〉はどちらもバランスよく性能を発揮することを目指したタイヤとなっている。

【コンパウンド】

高いグリップ力を発揮するシリカ配合コンパウンド

シリカを配合したコンパウンドを採用(ZRレンジのみ)することで、一般的なツーリングラジアルタイヤと比較した場合に、トップクラスの温度上昇率を実現した。
初期走行時から安定したグリップ力を発揮し、ツーリング~ワインディングまですべてをカバーする性能を実現。

【タイヤ形状】

穏やかな断面形状による素直なハンドリングと安定感

フロントタイヤには、直進からフルバンクまで形状変化の少ないプロファイル。リアタイヤには、フロントにくらべより大きなパワーがかかることを想定し、安定感のある大きなクラウンRのプロファイルを採用した。

前後ともに穏やかなプロファイルにすることで、直進時やコーナリング時の安定性を実現。
コーナリング時のクイックな旋回が苦手だというライダーに、是非この『安定感』を体感してほしい。

【パターン】

太目のワイドグルーブで、高い排水性を確保

スポーティーで太目なワイドグルーブのパターンと、センターからショルダーまで変化の少ないネガ比(トレッド面における溝の比率)を採用することで、コーナリングの最中でも直進時と同等の高い排水性能を確保。急な天候変化による突然の雨などのツーリング時の不安に対応。また、偏摩耗を抑制するため、フロントタイヤはリアタイヤと逆向きのパターン配置が施されている。

【構造】

ベースに極太ナイロン、ベルトにはアラミドを使い強靭に

ベースに極太ナイロンコードを、ベルトには強靭で軽量なアラミドコードを採用。
0度ベルト構造のアラミドコードを使用することで、剛性感を維持しつつしなやかな乗り心地も実現。ツーリングを気持ちよく楽しむことができる。

発売サイズ


FRONT

タイヤサイズLIタイプ外径(mm)トレッド幅(mm)標準リム幅(mm)許容リム幅(mm)
110/70R17 M/C54HTL5861103.002.75~3.50
120/60ZR17 M/C(55W)TL5811223.503.00~3.50
120/70ZR17 M/C (58W)TL5991233.503.00~3.50

REAR

タイヤサイズLIタイプ外径(mm)トレッド幅(mm)標準リム幅(mm)許容リム幅(mm)
140/70R17 M/C66HTL6281454.003.50~4.50
150/60R17 M/C66HTL6131474.004.00~4.50
160/60ZR17 M/C(69W)TL6331694.504.50~5.00
180/55ZR17 M/C(73W)TL6311825.50 5.50~6.00
190/50ZR17 M/C(73W)TL6281926.005.50~6.00

【Webikeショッピング】
ツーリングラジアル タイヤ RMC810 商品ページ

・Webikeショッピング IRC:アイアールシー ブランドページ
https://www.webike.net/brand/313/

情報提供元 [ IRC TIRE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る