モト・グッツィ、「V9 Bobber/Roamer」にフロントブレーキが効かなくなるおそれ

国土交通省が、モト・グッツィ「V9 Bobber」「V9 Roamer」において「少数台数のリコール届出」を公表した。

■リコール対策届出日
平成29年7月28日

■リコール対策届出番号
外2517

■リコール対策開始日
平成29年7月28日

■届出者の氏名又は名称
ピアッジオ グループ ジャパン 株式会社

■問い合わせ先
販売店または認定サービスセンター
>>http://motoguzzi-japan.com/dealer.html

■不具合の部位(部品名)
主ブレーキ一般

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
制動装置において、ABSフロントブレーキパイプの配索が不適切なため、エンジン振動等により、当該パイプが二次空気導入装置と接触し、損傷することがある。
そのため、そのままの状態で使用を続けると、パイプの損傷部からブレーキフルードが漏れ、最悪の場合、フロントブレーキが効かなくなるおそれがある。

■リコール措置の内容
全車両、ABSフロントブレーキパイプに接触防止用のマウントキットを取付ける。なお、当該パイプが損傷している場合は、当該パイプを新品に交換し、マウントキットを取り付ける。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
国土交通省にて公表
→少数台数のリコール届出の公表について(平成29年7月分)

■車名
モト・グッツィ

■通称名
V9 Bobber
V9 Roamer

■型式
ZGULH

■改善対策対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入/製作期間・台数
・通称名:「V9 Bobber」 「V9 Roamer」
  型式:ZGULH
  車台番号:ZGULHA003GM000909 から ZGULHA002HM001762
  輸入/製作期間:平成28年7月26日 から 平成29年4月3日
  対象台数:71台

■合計
・輸入/製作期間の全体の範囲:平成28年7月26日 から 平成29年4月3日
・計1型式1車種
・計71台

【注意事項】
・リコール対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

【V9 BOBBER:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

20150605_mybike_impcamp_800_250

中古車や、譲渡で入手したバイクだと、リコールの情報が届かないことも。WebikeではMYバイクへの登録で、リコール情報をメールにてお届けします!
 ※アカウントの登録が必要です
Webikeコミュニティ MYバイク登録方法

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る