【新車】カワサキ、スポーツツアラー「Ninja 1000」2018年モデルを9/1より発売

カワサキは、スポーツツアラー「Ninja 1000」の2018年モデルを2017年9月1日に発売する。

今回のモデルチェンジでは、カラーリングを新たに採用。メタリックスパークブラック×メタリックグラファイトグレーとメタリックマットフュージョンシルバー×メタリックフラットスパークブラックの2色を展開。

販売価格は、1,274,400円(税j込)。

「Ninja+ツーリング」という夢のコラボレーション

優れた快適性と運動性能を併せ持つスポーツツアラーNinja 1000。 外観はNinjaの血統を色濃く受け継ぐシャープなデザインがスポーティなイメージを強調。

エンジンは爽快な気分で楽しめるスムーズなパワー特性とし、高いコントロール性を実現。IMU(慣性計測装置)の搭載も相まってさらに洗練された走りが可能になっている。

また、高いウインドプロテクションやパニアケースを容易に脱着可能なクリーンマウントパニアシステムの採用により様々なライディングシーンをカバー。

スポーティなフォルムに卓越した走行性能、扱いやすさも加わった「Ninja+ツーリング」という夢のコラボレーションが、これまでにないライディングフィールを提供する。

「Ninja 1000」2018年モデル

■メーカー希望小売価格
1,274,400円
(本体価格1,180,000円、消費税94,400円)

■発売予定日
2017年9月1日

【メタリックマットフュージョンシルバー×メタリックフラットスパークブラック】

【メタリックスパークブラック×メタリックグラファイトグレー】

【ニンジャ1000:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

→全文を読む

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン  ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る