ヤマハ、九州北部の豪雨被害に対し福岡県と大分県へ義援金で支援

ヤマハ発動機は、7月6日に九州北部で発生した豪雨被害に対し、義援金を拠出することを発表した。

被災地の復旧に向け、福岡県と大分県に対して総額200万円の義援金の拠出し支援する。

以下リリースより

九州北部の豪雨被害に対する支援について

このたび九州北部で発生した豪雨により犠牲となられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

ヤマハ発動機グループは、被災地復旧の一助となるべく、福岡県と大分県に対して総額200万円の義援金の拠出を決定しました。

被災地の一日も早い復旧をお祈りいたします。

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ヤマハ TZR250R(※イメージ画像) 2スト車を中心に計5台の絶版車をラインナップ 東…
  2. エビスサーキットとナップスは、ライダーを対象とした福島復興支援イベント「福島モトフェス」を9…
  3. スズキは、2ストローク84cm3モトクロッサー「RM85L」のカラーリングを変更し、9月21…
  4. スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク「GSX-R125 ABS」のカラーリングを変…
ページ上部へ戻る