女子高生達がレーシングサイドカーで全国大会を目指す!TVアニメ「つうかあ」が10月より放送開始

アニメーション制作会社シルバーリンクは、女子高生達がレーシングサイドカーで全国大会を目指すオリジナルテレビアニメーション「つうかあ」を制作することを発表した。

10月よりAT-X、TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BSフジほかにて放送開始となる。

今年10周年を迎えるシルバーリンクの記念作となる「つうかあ」は、美少女・女子高生たちが「サイドカーレース」で全国大会を目指す群像劇。ダブルヒロインの「宮田ゆり」と「目黒めぐみ」2人の関係は複雑だが、レーシング中は「あうん」の呼吸で他高校を魅了する。この発表と共に、キャラクター原案Tiv氏描き下ろしのティザービジュアルが公開された。

8月4日より公式twitter、8月9日よりアニメ公式サイトもオープン予定。今後の続報にも注目だ。

「RACING SIDECAR」とは
2名1チームのマシンコントロールで競うモータースポーツ。
マシンのアクセルワーク・ブレーキングを担当するドライバー、全身を使っての体重移動で最適なマシンバランスをコントロールするパッセンジャーの2名1チームでアンバランスな3輪マシン・レーシングサイドカーを駆るモータースポーツ。 ドライバー・パッセンジャー・マシンの三要素がシンクロした時、四輪以上と言われる最速のコーナリングが可能となる。

本場ヨーロッパでは二輪レースと同様、幅広い年齢層の多くのファンが、このファンタスティックなコンビネーションレースを楽しむ。クローズドサーキットではスーパーサイド世界選手権が、公道レースではマン島TTレースが有名。
日本では、F1・F2クラスは富士スピードウェイ、筑波サーキット、岡山国際サーキットなどで、JRSA(日本レーシングサイドカー協会)シリーズ戦が年間4~5戦。F4クラスでは茂原ツインサーキットで組まれチャンピオンシップを争っている。(「日本レーシングサイドカー協会」より)

TVアニメ「つうかあ」ストーリー概要

今日はレーシングニーラー女子高生部門のエキシビションレースが開催される日!全国から集まった「ニーラーレース」の淑女達が、闘志の炎を燃やしている。今季のドライバーとパッセンジャーをみなさんに知っていただく、お披露目レース。デモンストレーション走行で無理な競り合いや追い越はしませんが、それは本戦でご期待ください。
今季優勝を狙って戦う女子レーサーたちが、今!駆(はし)りだす!

スタッフ情報

原作:にこいち
監督:田村正文
シリーズ構成・脚本:高山カツヒコ
キャラクター原案:Tiv
キャラクターデザイン:澤入祐樹
音響監督:亀山俊樹
音楽:高橋 諒
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:SILVER LINK.
製作:「つうかあ」製作委員会

>>アニメ公式HP(8月9日OPEN)
>>アニメ公式ツイッター(8月4日始動)推奨ハッシュタグ #2car (全て半角小文字)

(C)にこいち/「つうかあ」製作委員会

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る