RS TAICHI「TECCELL SEPARATE CHEST PROTECTOR」分割式でもっとイージー!

【PR】


「ひと手間」が不要なセパレート型が新登場

【ビッグマシン・ゼロ:文-沼尾宏明 写真-真弓悟史】

高強度ながら、圧倒的な軽さで話題を呼んだテクセルチェストプロテクター。従来のワンピースタイプに加え、左右に分割できるセパレートタイプが8月からリリースされる。

テクセルとは、水よりも比重の軽いポリプロピレン樹脂を特殊成型技術でハニカムコア構造にした素材だ。高い衝撃吸収性と剛性を実現しつつ、一体型の重量はわずか200g。欧州の厳しい安全基準=CEレベル2をクリアした製品の中で世界最軽量を誇る。

●税込価格:13,824円

「重くかさばる」。そんな胸部プロテクターの常識を覆した製品に、セパレートタイプが追加される。安全性と軽さはそのままに、一段とジャケットの脱ぎ着がしやすくなった。

【Webikeショッピング】
RS TAICHI テクセルチェストプロテクター 商品ページ

ボタンを外す手間が不要に

ただし、一体型はジャケットを着脱する際にひと手間が必要。左右3つのドットボタンでジャケット中央に固定するのだが、これを留めたり外す必要がある。ユーザーから「もっと簡単に脱ぎ着したい」との声が寄せられ、セパレート型が開発された。

▲新登場のセパレート型
▲従来通りのワンピース型。強度をアップした新型が10月に発売予定。

ジャケットを着る際は、中央の接合部をはめ込むだけでOK。脱ぐ際は、左右に引っ張れば外れる。ボタン留めの一体型より格段にラク。

ジョイントの嵌合が絶妙 機能面は一体型と不変だ

今までも分割型プロテクターは存在したが、これは左右のプロテクターが結合し、一体になるのが特色。中央の保護性能が確保しにくい分割型の弱点を克服し、ワンピース型と同等の強度を維持している。

実際に使用すると、ジャケットを着る際は難なくジョイント部がハマり、脱ぐ際はスムーズに外れる。かつ着用中は動いても外れることがない。RSタイチによると、元々の2枚構造を利用して接合部を互い違いとし外れやすさと剛性を両立。
入念に、ちょうどいい嵌号具合に調整した。脱ぐ際のみ外れやすくなるよう、ジョイント最上部だけツメを非装備とするなどの工夫も凝らしている。

重量は約250g(バンド含まず)で、一体型と約50gしか変わらない。体への当たりや重さに関してはワンピース型と同様、全く気にならず、実に自然な着用感だ。

最高レベルの安全性を持ちながら、一体型からわずか+1944円で抜群の使い勝手が手に入る。ジャケットの脱ぎ着が多い人や、夏場に効果を発揮するだろう。

<防御性能はワンピースとほぼ同等>

しっかり結合し、胸部の中央を保護。強度は一体型と同等で、規格も同じCEレベル2をクリア。セパレート型では世界最高の剛性を誇る。一体型も保護面積は十分だったが、面積を10%拡大。厚みは17㎜で一体型とほぼ同じだ。

ベルト型も登場 テクセル セパレート チェスト プロテクター ベルト

●税込価格:16,524円

ベルトにテクセルを固定し、体に着用できるタイプがコチラ。どんなジャケットでもテクセルが使える。肩と胴のベルトは調整も可能。

クロスレイ チェストプロテクター

●税込価格:15,444円(ベルトタイプは18,144円)

2→3層構造とし、さらに強度をアップした一体型も10月発売予定。ワンピース型の中で、剛性は世界最強。約270gと超軽量だ。

【Webikeショッピング】
RS TAICHI テクセルチェストプロテクター(別体式) 商品ページ
【Webikeショッピング】
RS TAICHI クロスレイ チェストプロテクター(一体式) 商品ページ

・Webikeショッピング RSタイチ:RS TAICHI:アールエスタイチ ブランドページ
https://www.webike.net/brand/635/

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る