NOLAN/X-lite「X-802RR ULTRA CARBON」使える!馴染む!イタリア製ヘルメット

【PR】


モトGPライダーも愛用!誰もが気軽に味わえる全身レーシングスペック

【ビッグマシン・ゼロ:文-沼尾宏明 写真-真弓悟史】

ノーランは’72年に創業されたイタリアの名門メーカー。品質に定評があり、中でもトップモデルのX-802RRは、ストーナー、ロレンソほか多くのモトGPライダーが着用してきた本格レーシングモデルだ。

ベースの形状はそのままに、帽体をカーボンとした最上級仕様が本作となる。

▲ケーシー・ストーナー(`07/11年MotoGP王者)

▲アレックス・リンス
(チームスズキ・エクスター)
▲ダニロ・ペトルッチ
(オクトプラマック・ドゥカティ)

’72年の創業以来、高い信頼性とスペックから、モトGPやスーパーバイクのトップライダーに選ばれ続けているノーラン。
’16年までに計53もの世界タイトルを獲得しており、若手へのサポートも活発だ。実戦で培ったアイデアや要望を商品開発に積極的に反映するのも特徴。

【「NOLAN」と「X-lite」って?】
NOLAN(ノーラン)は会社名で、X-lite(エックスライト)はブランド名。高性能モデルにX-liteブランドが冠され、NOLANブランドは普及モデルに使用されている。スポンサードの関係で、一部レプリカにNOLANブランドのX-802もあるが、ベースはX-liteだ。

【Webikeショッピング】
X-LITE X-802RR 商品ページ
N405GT ソリッド 商品ページ

国産ヘルメットにも劣らないフィット感
日本人にも違和感が少ない、イタリアンなデザイン。

▲欧米人は頭の形がタマゴ型の傾向。対して日本人は丸型のため、欧米製ヘルメットは形が合わなかったり、小さいケースが多い。ノーランは欧米向けと同じ内装ながら、通常のサイズ選択でも違和感が少ない。ただし個人差があるので、試着してから購入した方が確実だ。

実物はとにかく質感が高い。カーボン帽体は2ピース構造が主流だが、継ぎ目が美しい3ピース構造を採用。メッキを使用したダクトや生地が上質で細菌の繁殖を抑える活性炭内装など、各部にも高級感がある。

被り心地は、まさにスポーティ。やや被りが浅く感じるものの、頬を広い範囲でカッチリとホールドし、後頭部までサポートしてくれる。欧米製のヘルメットは日本人に合わないケースが多いが、ノーランの場合、そんな心配は不要だ。

伊達で洒脱なイタリア製らしく、細部や内装にも徹底してこだわる。フラップ型のエアインテークや、ダクト形状などデザインと機能性の両立に注目。ハニカム柄や刺繍をあしらったグリーンの内装ほかカラーリングのセンスも技アリだ。

▲交換パーツも豊富!頬パッドは標準のほか、別売で厚手、薄手を用意し、サイズの微調整が可能。シールドの種類もミラーやスモークなど多彩で、捨てシールドまである。

適切なフィット感とリヤスポイラーなどを設けた帽体形状のおかげで、走行中の安定感は非常に高い。100㎞/hでの直進時はもちろん、左右を確認しても首がほとんど振られない。
サーキットのようにより高い速度域で真価を発揮するはずだ。音も静かな上に、アゴ下を全て覆うチンカーテンが巻き込み風をシャットアウト。シールドベース左側の微開&ロックボタンも便利だ。

そして何より特筆すべきはベンチレーション効果の高さ。30㎞/h程度から帽体内を風が通り抜けるのを感じる。特に、独特なエアスクープとサイドダクトを採用した口元の換気性能が優秀だ。
シャッターを開けると気温30度の炎天下でも熱気がこもらないのを実感できた。もちろん軽いため、長時間走行しても明らかに首の疲労が少なかった。MFJ公認なので、公道はもちろん、スポーツ走行にもぜひお勧めしたい。

従来は日本の規格に合わせ、本社の特別なラインで生産してきたが、このたび供給体制が安定。ソリッドモデルは約3万円ダウン、レプリカ系に至っては6万円近く値下げした。

NOLAN/X-lite X-802RR ULTRA CARBON
(ノーラン/エックスライト X-802RR ウルトラカーボン)

▲X-802RR ウルトラカーボン MotoGP カーボン/3
●税込価格:91,260円
軽量かつ強靭なカーボンファイバー素材を全面に採用。職人が手貼りで1つずつ造り上げる。

イタリアの老舗ヘルメットメーカーが送る最上級フルフェイスがX-802RRシリーズ。モトGPなどの実戦で鍛え上げた機能に、イタリアンデザインが融合したモデルだ。

●税込価格:69,660円~91,260円
●規格:SG(MFJ公認)
●色:全17色
●サイズ:S/M/L/XL/XXL

【Webikeショッピング】
X-LITE X-802RR 商品ページ

非カーボンモデルもアリ!

▲帽体は、カーボンやアラミド繊維などを構成した複合ファイバー製。形状は、カーボン仕様と同一。

X-802RR ストーナー スズカ ホワイト/106
●税込価格:75,384円

ファイバー帽体のSTDは、帽体の素材が異なるだけで、カーボン仕様と形状は同じ。空力や換気性能は同等の性能を誇り、こちらも十分に軽い。レプリカモデルで比較するとカーボンより約1万5000円ほど安く買えるのが利点だ。

国産と比べても、性能と被り心地に遜色がないX-802RRシリーズ。さらに、美麗な外観や、他人とは違う個性的なヘルメットを求める
人に最良の選択肢となるだろう。

【Webikeショッピング】
X-LITE X-802RR 商品ページ

8変化のクロスオーバーヘルメット

NOLAN N405GT
●税込価格:34,560円~38,880円
●色:全5色
●サイズ:S/M/L/XL

▲チンガードが着脱可能!

▲取り外し可能なチンガードやアウターサンバイザー、シールドの組み合わせで、フルフェイスからジェット、オフロード風と変幻自在。

取り外し可能なパーツで、気分に合わせて8通りものスタイルチェンジが可能。任意の位置に調整できるクリック式の開閉サンバイザーのほか、開放感のある被り心地がユニークだ。

【Webikeショッピング】
N405GT ソリッド 商品ページ

・Webikeショッピング NOLAN:ノーラン ブランドページ
https://www.webike.net/brand/1775/

関連記事

編集部おすすめ

  1. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  2. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  3. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  4. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
ページ上部へ戻る