【新車】KTM、進化を遂げた2018オフロードモデルを国内デリバリー開始

最新の技術を搭載した2018モデルが、待望のデリバリー開始

KTMは、最新モデルとなる2018年オフロードモデルをリリース。全国のKTM正規ディーラーを通じて国内デリバリーを開始する。

今回発売されるのは、エンデューロシリーズとモトクロスシリーズをあわせた全19車種。
これまでにエンデューロ世界選手権で100を超えるタイトルを獲得し、モトクロス世界選手権、AMAスーパークロスにおいても年間チャンピオンに輝き、世界一過酷と言われるダカールラリーでは前人未踏の16連覇を達成しているKTM。

オフロードのコンペティションにおいて無類の強さを誇るメーカーが、ライバルを圧倒する最新の技術を搭載し、ユーザーが最高の満足と共に実際に購入できるチャンピオンマシンを幅広くラインナップした。

KTM EXC SERIES

国内でトップクラスのシェアを誇るエンデューロモデルは、好評のWP XPlor 48倒立フォークのセッティングを変更。スムーズ、かつ機敏な反応があらゆる環境下においてライディングを向上させるほか、高い冷却性能を常に維持すべくラジエターガードの形状を変更するなど、実戦を知り尽くしたKTMならではの改良が細部に施された。

▲350 EXC-F

さらに、2輪マーケットにおいて希少な存在となった2ストロークエンジンを搭載する新モデル250EXC TPIには、市販競技車輌では初となる新開発の燃料噴射装置(TPI〈Transfer Port Injection〉)を搭載。

この燃料噴射装置は、エンジンシリンダーの掃気ポートに2つのインジェクターを配置することで燃料消費量を大幅に削減するほか、2ストローク特有のオイルプレミックスを不要とし、ジェット交換の必要なく様々な気候に対応する。

シーンを選ばず、スムーズで確実なパフォーマンスを発揮するこのシステムは、全てのオフロードユーザーに新たな未来を示す革新的なモデルとなる。

▲250/300 EXC TPI

エンデューロモデル ラインナップと価格

▲500EXC-F

■125XC-W
889,000円

■150XC-W
899,000円

■250EXC TPI
(STANDARD):1,060,000円
(SIXDAYS):1,190,000円

■250EXC-F
(STANDARD):1,110,000円
(SIXDAYS):1,260,000円

■350EXC-F(SIXDAYS)
1,370,000円

■450EXC-F(STANDARD)
1,290,000円

■500EXC-F
(STANDARD):1,390,000円
(SIXDAYS):1,550,000円
※価格は全てメーカー希望小売価格

EXC SERIES 主な特徴

・エンジン出力特性とパフォーマンスの改良
・ジェネレーター/レギュレーターの性能向上
・フレーム・サスペンションの改良による剛性感、操作性の向上
・WP XPlor 48倒立フォークのアウターチューブ改良
・ラジエターガードの改良
・新デザインボディーワーク&グラフィックス
・2ストローク燃料噴射システム(TPI)
・EMSの改良(TPI)
・シリンダー~スロットルボディに及ぶエンジン全般の改良(TPI)
・新オイルサプライシステム(TPI)
・新フューエルタンク&フューエルサプライシステム(TPI)
・新エアフィルターBOX(TPI)

SIXDAYS 特別装備

・SIXDAYSロゴ付専用サイレンサー
・スキッドプレート
・カーボン・ヒート・プロテクション(2サイクルモデル)
・フロントアクセルプラー
・Supersprox Stealth2 リアスプロケット
・SIXDAYSロゴ付ハンドルバー
・ソリッドリアブレーキディスク
・オレンジフレーム
・オレンジCNC削り出しトリプルクランプ
・フローティングフロントブレーキディスク
・オレンジチェーンガイド
・SIXDAYS専用シート
・SIXDAYS専用グラフィックス

【関連ニュース】
【KTM】2018モデルのエンデューロシリーズを発表 2ストロークモデルがインジェクション化!

KTM SX SERIES & SPORTMINICYCLES

SXシリーズは、モトクロス世界選手権、及びAMAスーパークロスのファクトリーモデルからフィードバックを得て確実に戦闘力を向上。ファクトリールックスのオレンジフレームとニューグラフィックスでマインドを高めた車体はWP AER 48フォークのサスペンション設定を変更し、その扱いやすさに磨きをかけられた。

▲450SX-F

さらに、125SXと150SXには新設計のアルミヘッドステーをはじめ、優れた再始動性を確保するセルスターターやCDIコントロールユニットのほか、トラクションコントロール、マップセレクターなど勝利を約束するあらゆる技術が投入されている。

▲125SX

スポーツミニサイクルシリーズでは、85SXがモデルチェンジ。
徹底的な軽量化を実現した新エンジンは、全域にわたりスムーズな吹け上がりと強大なトルクを発揮。WP製クロモリ製フレーム、ハイクオリティなフロント4ピストン、リア2ピストンのラジアルキャリパーを備えたFormula製ブレーキシステム、軽量ウェーブブレーキディスク、WPプログレッシブダンピングシステム(PDS)ショックアブソーバーを装備するなど、クオリティ、パフォーマンス、耐久性ともにまさにトップランナーと言えるマシンに仕上がった。

2018MYモトクロスモデルは、若いライダーをターゲットとするカテゴリ-においても確実な勝利を約束する進化を果たしている。

▲85SX

2018 SXシリーズ ラインナップと価格

▲350SX-F

■125SX:820,000円
■150SX:919,000円
■250SX-F:1,040,000円
■350SX-F:1,050,000円
■450SX-F:1,140,000円
※価格は全てメーカー希望小売価格

SX SERIES 主な特徴

・新アルミニウムヘッドステー(2ストロークモデル)
・新CDIコントロールユニット(2ストロークモデル)
・Eスターターの改良
・フロントおよびリアのWP製サスペンションの改良
・トラクションコントロールおよびマップセレクションの改良
・各種軽量化とパフォーマンス向上に関わる詳細な改良
・新グラフィックス&ファクトリールックス・オレンジフレーム

SPORTMINICYCLES ラインナップと価格

▲85SX

■50SX:379,000円
■50SX MINI:369,000円
■65SX:479,000円
■85SX:609,000円
※価格は全てメーカー希望小売価格

SPORTMINICYCLES 主な特徴

▲65SX

・WP Performance Systems製クロモリフレーム(New 85 SX)
・0.69Kg軽量化されたニューエンジン(New 85 SX)
・Formula製ブレーキシステム
・WP AER 43 forks & WP Xplor プログレッシブダンピングシステム (PDS)
・新グラフィックス&ファクトリールックス・オレンジフレーム

【関連ニュース】
【新車】KTM、2018年モデルのモトクロッサーを発表

POWERPARTS & POWERWEAR

・KTMモーターサイクルのパフォーマンスを更にアップし、ライダーの好みや走りに合わせたフィッティングが可能なパワーパーツも2018MYに合わせ刷新。
・高機能でファッショナブルなアパレル&グッズをラインナップするパワーウエアは、各種ニューデザイン、ニューアイテムを揃え、品揃えが更に充実した。

【関連ニュース】
【KTM】2018モデルのエンデューロシリーズを発表 2ストロークモデルがインジェクション化!
【新車】KTM、2018年モデルのモトクロッサーを発表
【125XC-W:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【125XC-W:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【150XC-W:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【250EXC-F:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【250EXC-F SIXDAYS:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【350EXC-F SIXDAYS:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【450EXC-F:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【500EXC-F:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【500EXC-F SIXDAYS:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【125SX:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【150SX:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【250SX-F:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【350SX-F:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【450SX-F:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【50SX:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【65SX:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【85SX:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

→全文を読む

情報提供元 [ KTM ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る