【新製品】ライテック、GSX-R1000 / R用カーボンパーツ各種を発売

軽量かつ剛性が高いドライカーボンパーツ

レースシーンでのテクニカルスポンサーを通し、各種パーツ製造を行う「LighTech(ライテック)」は、GSX-R1000 / R(17)用となるカーボンパーツ各種を発売した。

ライテックのカーボンパーツは、日本で主流のウェットカーボンではなく、強固で超軽量のドライカーボンを使用した製品。ドライカーボンは航空産業、F1、MotoGPなどのレース界で重宝され、FRPやウェットカーボンより軽量で剛性が高く、性能に大きな違いがある。

例えばフロントフォークに装着されるフロントフェンダーがドライカーボン製の場合、ウェットカーボンに比べ剛性が高いため、スタビライザー効果が高くなる。また、軽量なのでバネ下重量の軽減にも役立つ。

ドライカーボンは、プリプレグと言う樹脂を染込ませたカーボンファイバーを型に貼り、オートクレープという高温高圧釜を使い、圧力を掛けながら熱を加えて作られる。その過程で不必要な樹脂が取り除かれるため、軽量かつ高剛性を保持する素材となるのだ。

【Webikeショッピング】
GSX-R 1000 / R(17)用カーボンパーツ 一覧ページ

クラッチカバー

販売価格:21,492円~(税込)

【Webikeショッピング】
クラッチカバー 商品ページ

ジェネレーターカバー

販売価格:21,492円(税込)

【Webikeショッピング】
ジェネレーターカバー 商品ページ

スイングアームプロテクター

販売価格:32,292円~(税込)

170727_59

【Webikeショッピング】
スイングアームプロテクター 商品ページ

タンクカバー

販売価格:52,920円~(税込)

【Webikeショッピング】
タンクカバー 商品ページ

チェーンカバー

販売価格:20,520円~(税込)

【Webikeショッピング】
チェーンカバー 商品ページ

シャインタイプ(艶あり)とマットタイプ(艶無し)

今回発売された各パーツは、シャインタイプ(艶あり)とマットタイプ(艶無し)が設定されており、それぞれ好みの仕上がりを選ぶことができる。

シャインタイプは、特殊な耐紫外線クリアコーティングが塗布されており、美しい光沢を放つ。一方マットタイプは、本来のカーボンパーツの目的である「軽量」というメリットを重視し、リアルレーサーパーツそのものの雰囲気を醸し出す。

【Webikeショッピング】
GSX-R 1000 / R(17)用カーボンパーツ 一覧ページ
【GSX-R1000:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る
【GSX-R1000R:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

・Webikeショッピング LighTech:ライテック ブランドページ
https://www.webike.net/brand/2056/

情報提供元 [ LighTech ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【PR】 バーエンドの交換は、安価かつ手軽ながら意外と目立つカスタム。多彩なアフターパ…
  2. 【PR】 画質が鮮明、自動録画や衝撃センサーも重宝する 【ビッグマシン・ゼロ:文…
  3. Hondaは、ロングセラーのロードスポーツモデル「CB400 SUPER FOUR」と、防風…
  4. 【PR】 バンキングがクイック!全てがダイレクトに変化 【ビッグマシン・ゼロ:文…
ページ上部へ戻る